ネタ振りラリー過去ログ

第三回 お題『妹の攻め受け比』(なりゅーからの出題)

 

熊谷はさみさんの回答

いやまったく…
しょうがないなあ! 本当に百合大好きなんだから、なりゅーさんは。
妹の攻め受け比」なんてお題を「とりあえず」って……本当に「とりあえず」で出てくる発想だったら凄い。

初めはお題の趣旨がいまいち理解できませんでした。「性格」ってあるけど、これはどういう意味だろう……?
「積極性」とか「押しの強さ」と解釈していいのかな? Aggressive/Conservativeってこと?
でもやっぱり、

>これなら対兄でも出来ますしね。

とあるからには相手が必要? やっぱりLove/be Lovedって意味なのか?
なりゅーさんのことだ、百合百合しい回答を期待してるに違いない。

どちらか迷ったので両方答えることにしましょう。お望み通り百合バージョンも含めて。
ただし、対兄なんてとんでもない。兄キャラを愛し愛される関係に置くなんて、そんなことできません。

前置き終わり。では回答を。

  平常時の
能動性/受動性
百合における
愛し/愛され
可憐 8:2 7:3
花穂 6:4 10:0
3:7 1:9
咲耶 8:2 8:2
雛子 9:1 9:1
鞠絵 4:6 5:5
白雪 1:9 0:10
鈴凛 6:4 2:8
千影 7:3 6:4
春歌 8:2 1:9
四葉 10:0 7:3
亞里亞 2:8 8:2
眞深 7:3 0:10

こんなんでいいですか?
花穂が百合攻め10なのは、なりゅーさんのせいです。責任を感じてください(ほめ言葉)。
鞠絵が5:5なのは、「どちらの百合SSにも対応可」というプラスの意味でとって下さい。
これは決めがたい、と言うか、
鞠絵の場合は、愛のやり取りがバランス取れた、円満な関係が築けると思います。
普段の生活で多くの「助け」を受けている彼女だからこそ、恋愛においては相手と対等な立場で支え合いたいと思うでしょう。

雛子や亞里亞が攻めに偏ってるのは、「性的に未分化な愛情」という逃げ道があるからです。
逆に春歌と衛が受けに偏ってるのは、女ですら惚れる要素がたくさんあるから。
白雪は博愛主義者なので「特別の人」を作れません。一方でそんな自分に不安を感じており……と話し出すと長くなるのでやめます。(ほとんど妄想だ)
それから眞深に惚れる妹が1人や2人いてもいいと思うな。衛とか鈴凛とか。

 

なりゅーのコメント

お題は「妹の攻め受け比」。
受動か能動かで良かったんですけど、
熊谷さんが両方やっちゃったんでなりゅーも両方書いてみます(笑

まずなりゅーの見解ではこんな感じです。
  平常時
能動性/受動性
恋愛時(百合含む)
攻め/受け
可憐 3:7 8:2
花穂 7:3 5:5
8:2 2:8
咲耶 8:2 8:2
雛子 9:1 1:9
鞠絵 3:7 7:3
白雪 6:4 2:8
鈴凛 8:2 2:8
千影 9:1 8:2
春歌 8:2 1:9
四葉 7:3 7:3
亞里亞 1:9 6:4
眞深 8:2 3:7

では多少解説をしたいと思います。

咲耶と千影はやっぱり攻めまくりです(笑
ただし、逆に僅かにある「受け要素」の方が、彼女達を生かすキーポイントだと思います。
寧ろ真剣な場面こそ、それが出てきてしまうキャラだと思いますね。

白雪、春歌などは普段から積極的に行動は起こしますが、そういうことには相手のことを優先しそう。
相手にために身を引く事のできる、つまり片想い向きの性格(ぇ
「博愛主義者で特別な人を作れないことに不安に感じている白雪」もなかなか面白いと思いますが(笑

鈴凛は「表面的攻め潜在的受け」。
行動力は将来の留学を考えていることから大きいと思われますが、
こと恋愛に関しては途端に弱くなると思われます。

鞠絵はその逆、「表面的受け潜在的攻め」。
病気がちで満足に動けない、療養所で離れて暮らしているなど、
普段色々なところで抑制されているため、肝心なところでは一気に行動を起こせる性格かと。

しかし!熊谷さんの「対等な立場で支え合いたい」という意見ももっともだと思います!!(←兄上様バカ

雛子、亞里亞については、熊谷さんの言う「性的に未分化な愛情」にはなりゅーも納得。
故に恋愛には疎過ぎだと思いますので、恋愛感情から攻める事はないと思います。
ただし、恋愛的に疎すぎるため、その純粋な心からくる行動で、
逆に恋愛的に発達した相手をタジタジにさせる傾向はあり(笑
(例:キスは好きという気持ちを伝えるものと知った(この時「Like」の方だと勘違い) → 早速実行)

眞深は、彼女自身の行動力は大きいと思います。
が、本当の兄弟(姉妹)でないことから(だから血縁、非血縁エンド云々は置いておいて)、
イレギュラーな自分の存在であることにコンプレックスを抱くと思います。
そのことに苛まれ、自ら離れようとするかと・・・。

ざっと見る限りでも、熊谷さんのと比べて結構相違点が生まれましたね。
花穂なんて、総攻めとか称していましたし(苦笑

・・・花穂は総攻めじゃないんですよ・・・相手に応じて変わるタイプなんですよ・・・_| ̄|○ ← 責任感じてる

 

朝枝鈴夏さんの回答

↓の表の読み方、可憐は花穂や衛を攻めやすく、雛子や亞里亞は攻めにくいと言う事。
例:相互に×なら、そぉいう関係になりにくい。相互に○ならネタにしやすいと考えられる。
攻\受 可憐 花穂  衛  咲耶 雛子 鞠絵 白雪 鈴凛 千影 春歌 四葉 亞里亞 じいや
 可憐 × × × ×
 花穂 × × × ×
  衛 × × × × × × ×
 咲耶 × × ×
 雛子 × ×
 鞠絵 ×
 白雪 × ×
 鈴凛 × × ×
 千影 ×
 春歌 ×
 四葉 × × × ×
亞里亞
じいや × × × × × × ×

なんとなく、年少ほど攻め寄り、年長ほど相手を選ぶと…( ̄▼ ̄A;;;(ぉぃ
衛は受けに回りやすいと言うより、攻めに向かないと…。雛子は攻めるだけで受けない。
亞里亞は誰でも良いと言う点も考えられます。咲耶は攻める事だけは上手いと(w
対兄ですか?そりゃあ兄総受けになるのは言うまでもなしの定説ですが何か?(w
//私見入りまくりですが、ワタシの考えた限りはこんな感じですナ…( ゜Д゜)y─┛~~

 

熊谷はさみさんの追加回答

(表の形式は朝枝さんのを引用させていただきました)
攻\受












可憐 × × × × ×
花穂
× × × × × ×
咲耶 × × × × × ×
雛子 × × × ×
鞠絵 × × × × × × × ×
白雪 × × × × × × × × × ×
鈴凛 × × × × × × ×
千影 × × × × × × ×
春歌 × × × × × × × ×
四葉 × × × × ×
亞里亞 × × × × ×
眞深 × × × × × × × × × ×

世に出回るSSの数は考慮していません。
あくまで私のイメージするところを、正直に答えました。

ですから、なりゅーさんはどうか怒りをお鎮め下さい。

 

なりゅーのコメント、追加

朝枝鈴夏さんの形式を引用して、なりゅーも表を作ってみました。
朝枝鈴夏さんがさり気にじいやを入れてやっているので、眞深とじいやもついでに(笑
\受 可憐 花穂    咲耶 雛子 鞠絵 白雪 鈴凛 千影 春歌 四葉 亞里亞 眞深 じいや
可憐 × × × × ×
花穂 × × ×
× × × × ×
咲耶 × × ×
雛子 × × ×
鞠絵 × × × ×
白雪 ×
鈴凛 × × × ×
千影 ×
春歌
四葉 ×
亞里亞
眞深 × × × × × × ×
じいや × × × ×

 ◎:かなり熱烈にその相手を想える
 ○:カップリングしやすい
 △:受け(想われる側)ならカップリング可、もしくはカップリングが出来なくはない。
 ×:攻め方向から受け方向への「想い」、「恋愛感情」の想像ができなかった。

を基準に記してみました。

可憐は年上、しかも「頼れる」感のある相手に魅かれる傾向があり、
花穂はそういった相手を蹂躙する傾向に(ぇ
それと、どうも千影は障害が大きいほど燃えるタイプのようで(苦笑
また、朝枝鈴夏さん同様、幼い方が攻める傾向に・・・っていうか亞里亞総攻め!?煤i´□` )

眞深が受けとして成り立つのが多いのは兄の代わりとして考えた傾向がほとんどだから(爆

眞深とじいやの間に全くと言っていいほど「想い」が存在しないのは・・・無茶言わないでください!(苦笑
そもそもふたりには面識がないです!

全体的にコメントするなら、分かる人には分かると思いますが、
(シス百合で)一般的と言われてるものほど、結構イメージ不可になっているんですよね(苦笑

熊谷さん、朝枝鈴夏さんの表へのコメントも少しさせて頂きましょう。

熊谷さんの表は、来てくれただけで十分嬉しいです。
シス百合サイドじゃない人の意見が聞けて、寧ろその方が儲けモノですから!(笑
世論に影響されない純粋なイメージを聞けたので、怒るどころか逆に喜んでおります。
寧ろこういうのは私見に偏る方が参考になりますからね(爆

っていうか熊谷さん、なんで花穂は攻め放題?(汗

影響させてるよ・・・なりゅーが影響させてるよ・・・_| ̄|○

熊谷さんのイメージでも、千影は障害が多い方が燃えるようで(苦笑

朝枝鈴夏さんの表で鞠絵が鈴凛に◎ってのは「してやったり!」って感じです(爆
熊谷さんの方でもまりりんは互いに△あるだけでも良しとします(笑

 

3104さんの回答(後日追加分)

他のお方の考察と違い、アニメや様々なHPのSSを参考にして総合的に考察してみました。

(妹同士の攻め受け比)

  平常時

能動性/受動性

恋愛時(百合含む)

攻め/受け

可憐 5:5 5:5
花穂 3:7 7:3
4:6 0:10
咲耶 7:3 9:1
雛子 9:1 6:4
鞠絵 3:7 2:8
白雪 6:4 2:8
鈴凛 5:5 3:7
千影 7:3 6:4
春歌 8:2 8:2
四葉 10:0 6:4
亞里亞 7:3 1:9
眞深 6:4 4:6

じいや

2:8 1:9

(カップリングの相性率)

攻\受














可憐 × × ×
花穂 ×
× × × ×
咲耶 × × × ×
雛子 ×
鞠絵 × × × × × ×
白雪 × × ×
鈴凛 × × × × ×
千影 × × × ×
春歌 × × × ×
四葉 × × × ×
亞里亞 × × × ×
眞深 × × × × × × × × ×

じいや

× × × × × × × × × ×

可憐

他の妹に比べて兄依存が高いので、姉妹同士のカップリングには悩みました。◎が一つもないのも、それをひきずっているからかもしれません。元々スタンダードキャラなので、攻め受けのバランスは良いですが、むしろ攻め受けを使い分けると言った方がいいかもしれません。


花穂

ドジなので、いつもは他の妹に助けてもらっていることから、普段は受動的。しかし甘えたい性格もあって、恋愛になると攻めに転じます(たとえ相手が竜崎先輩でも)。その標的はやっぱり衛、次いでアニメでよくコンビを組んだ四葉でしょうか。




ボーイッシュで女の子からも好かれそうな点、それでいて内気な点があるところから、まもは「総受け」のイメージが定着してしまいました。咲耶や花穂からは特にいじられそうですが、千影に対しては両想いといった印象がします。


咲耶

女王様(クイーン)咲耶は、問答無用の攻め属性です。衛や千影に対しては特にそれが顕著ですが、年少組に対しては、たまに翻弄されることがありそうです。


雛子

とても元気なので、普段は姉たちを振り回していそうですが、姉たちにとってはかわいがりのある妹として、また大切にされています。百合と言うよりは、親子愛に近いものと取れるでしょう(千影除く)。


鞠絵

年長妹ではあるのですが、いかんせん病弱と言う設定がありますから、とても攻めとは言えません。隔離された生活からか、可憐同様カップリングしにくい妹ですが、個人的に春歌とは両想いの熱い仲だと思います。


白雪

あんまり白雪のカップリングは想像がつかないのですが、博愛主義というところが原因でしょうか?ただ、受けキャラ的傾向は確かに強そうです。しかし、平常時は他の妹に対し料理指導をするなどして、主導権を握ることが多く感じられますが…


鈴凛

鈴凛の場合は「頼れるお姉さん」でありながら、受けキャラ度が高い点がひそかにポイントだったり(小森さんの件もありますし)。その代表例が件の「チェキりん(よつりん)」ですが、ここでも間違いなくリンは受けでしょう。


千影

グラフからわかるように、最も妹とのカップリングが作りやすいのが千影の特徴です。攻めが多いのは年下の子に対し、守ってあげたい気持ちと本当に愛しているという気持ちの両面が押し出される格好となります。一方、同じ年長組の咲耶とは王道の百合愛が展開され(声優さん自体両想いだし(爆))、SSで「さくちか」は「ちか=受け」が定説となっております。


春歌

年長妹なので攻め属性は強めな一方、大和撫子スキルのおかげで受け属性もほどほどに備えている妹。ただ(妄想癖がなければ)基本的に貞淑でもあるので、カップリングはやや難しいかも。そんな中、鞠絵とは「守る・守られる」仲で、非常に燃える恋に発展しそうです。他にもアニメで、航がいなくなった時に亞里亞に泣き崩れるシーンが印象的で、亞里亞とのカップリングも似合いそうです。


四葉

普段は圧倒的に、積極的に行動する四葉ですが、恋愛になると意外に両方こなすオールマイティ妹だと思います。攻めの場合は「クフフゥ…四葉がシッーカリチェキしてあげます!」で、受けの場合は「四葉をチェキしてください…」なんて言いそう(当然百合含む)


亞里亞

結構女性に人気のある亞里亞。わがままの連発で雛子以上にみんなを翻弄しそうですが、お人形さんみたいにやっぱりみんなからかわいがられているのも事実。また、同じ年少組の雛子とは、雛子の方が年下(推定)ながら主導権は雛子の方が持っていそうです。そんな意味で、衛とは別の意味で受け側の妹と言えそうです。


眞深

わりとさばさばした性格なので、他の妹を愛する構図が想像しにくいキャラであります。ただし年長格として、他の面々からは「頼りにされる→想われている」といった傾向が強そうです。


じいや

眞深以上にカップリングが難しいのがじいやさん。なにせ、亞里亞一筋のイメージが強そうですから…兄やさまならともかく、亞里亞以外との妹との交流自体、私的なものがなさそうですし。当の亞里亞とは、亞里亞→じいやよりも、じいや→亞里亞の方が強そうです。

 


SS以外のメニュートップページ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット