なりゅーがなにを思ったかイラスト初デビューで描いた「カレンコス鞠絵」に、なんと桃色さんが色を塗ってくれました!
処女作に経験豊富な技術で色塗りとは、なんという至福と拷問のコラボレーション(苦笑

ほとんど「色を塗っただけ」なのに、ここまで魅力が引き出せるとは、桃色さんの絵描きの技には感服せざるを得ないです!
経験の差と経験によって培われた技術の差と信念の差が、ものすごく反映してるのだとつくづく思わされます。
元々自分の絵のクセに、見れば見るほど気に入っていくのが分かります(笑


脚に多少修正が加わってますが、それ以外は元絵のままで塗られているとのことです。
そのため元絵より等身が上がり、尚且つ桃色さんの描く脚の魅力は健在のまま。素晴らしく色気が増しました(笑
その分輪郭形状の未熟さが浮き彫りになってるのが、自分に悔しいです!
もうね、目とか頭とか前髪とか顔の輪郭とか胸とか腕とか手とか、ああああもっとしっかり描いておけばああああああああ……(苦笑

また背景も、あの元絵から比較しても栄えさせている大きなポイント。
構図に合ったデザインで、絵の完成度をより引き立てたことに溢れるセンスも感じます!
「背景も含めてイラスト」なんだと、当たり前のことを見せ付けてくれました!

あんな絵をこんな素晴らしい絵に仕上げてくれたことや、
色塗りだけでどのくらいの変化が起こせるのか勉強できた意味でも、感謝の一品です!
桃色さん、わざわざどうもありがとうございました! もうマジで!!


SS以外のメニュートップページ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット