奇跡です。これはもう「絶対に在り得なかった」と言っても過言ではない、奇跡のコラボレーションです。
おそらく知る人ぞ知る「トサキントレオタード」着用の鞠絵ッ!!!!

知名度はどのくらいか知りませんが、元ネタはアニメの「ポケモン」。
無印時代にカスミがマジシャンのアシスタントとして着用した衣装です。(ちなみに「トサキントレオタード」が正式名称かは不明。)
それを「鞠絵に着せて欲しい」と桃色日々さんにお願いしてみたところ、いともあっさり快く承諾してくださり、ここに実現しました!!
桃色さんにはカレンコスバニーと続けて頼み、再びハイレグ系です。白状します、これが私の趣味です(爆

レオタードのシンプルなデザイン、それにプラスしたロンググローブとのコンビネーション!
また、それらを遮らないようささやかなアクセントとして付属された尾ひれ。
この衣装だけでもかなりツボなのに、それを鞠絵が着こなしている……。
やばい、やばすぎる……これはなりゅーには刺激が強過ぎます!!(大汗
なんていうか、元が子供向けアニメの衣装だったから可愛いく出来上がると思っていたらとんでもない!
想像を超えた色っぽい仕上がりで、バニーの時以上に色っぽいではないですか!?
ここまで色っぽい仕上がりになるとは……さすがは桃色さん、毎度の事ながら侮れない実力です。

個人的なツボもかなり押さえられていて、まず第一に挙げられるのは控えめの胸に下のラインがくっきり出てるところ!
控胸派ななりゅーはのはこのラインがかなり重要視されるみたいです(笑
また、本家にはなかったおへそのラインが描かれることでフィット感を一層引き立てているところも素晴らしい!
ロンググローブの光沢も、すごく私好みの仕上がりに!!
バニーの時に「脚フェチ」とカミングアウトしましたが、どうも少し違ったみたいです。脚だけじゃなく腕もフェチらしいです(笑
また、グローブのお陰でより一層強調される肩出しルック! 病弱な鞠絵にはやや危険ですが(苦笑)なりゅーのツボにはダイレクトです!

それから脚についてですが、個人的に「ハイレグにはタイツ」という嗜好があるので、タイツアレンジバージョンまで同時に頂けました(笑
このアレンジはとてもグッジョブ!! ロールオーバーでご堪能いただけます。
しかし、意外というか……タイツバージョンの方が気に入ると踏んでいたのに、この衣装には生足でも拮抗して堪能できます。
服装としてのポテンシャルなのか、それとも描き手の実力か……どちらにしろ、どっちも美味しくいただいています(爆
あと、リボンの色が衣装と比較して濃い色系なのも、「ギャップ好き」としては小さなポイントと受け取りましたです。

また、照れ顔も個人的なツボ。むしろ照れ顔を拝むためにこんな服装ばっか要求してるんじゃないかと(苦笑
しかし、その照れた表情が鞠絵というキャラクターを十二分に表現しきっている点!
桃色さん自身の持つ、キャラクターの内面を描ききる実力がなければ、ここまでの完成度は得られなかったでしょう!!
ミカエルも上手い感じにアシスタント登場。ちなみにこのミカエル、ご本人によるとAA劇場のミカエルとのこと。
この色っぽい鞠絵と、あの世界観が繋がると思うと……そのギャップに色々と思うところが出てきます(爆
しかしそのお陰か、ミカエルはむしろかぁいいです。何気につぶらな点目がかぁいいのです(笑
更にはミカエルにボリュームがある分、鞠絵に座っているポーズを演出できて、そのポージングが逆にツボにハマってGOOD!

色気や可愛さといった外面的な要素もさることながら、それを引き立てる以上にキャラクターの内面まで描ききっている。上手い、上手過ぎです……。

10年前、初めて見たときからずっと惚れ込んだこの衣装を、本当に鞠絵に着用させることができるとは……。
この衣装を知っている人が居て。その人が鞠絵を描ける人で。そして、その人に出会えて……描いてくれると言ってくれた……。
絶対に在り得なかった組み合わせのはずなのに、様々な要素が絡み合い、10年の時を経て最高の形として実現した。
ただ「描ける人」に出会っただけじゃなく、こんな素晴らしい形に具現できる絵師様に描いて頂けて、本当に……本当に良かった……。

桃色日々さん、もう感謝の言葉を言い尽くしても足りないくらいです。
なりゅーにとっては紛れもない「奇跡」を、本当にありがとうございました……!!


企画のメニューSS以外のメニュートップページ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット