まりりん論(鞠絵×鈴凛について、なりゅーが思うこと)

 

 

まりりんってパッと見、相性最悪でない?

いえ、恐らく今一番まりりんを支持しているなりゅーが言うのもなんですけど・・・。
でもまりりんを考え始めた時、嫌でもそう思いましたね。


まず鞠絵についてみてみましょう。
はじめに、ゲーム。

鞠絵の出番が少ない!

療養所に居るから仕方ないかもしれないけど・・・、
その所為でシスプリ2にいたっては、全員参加のイベントに(冒頭の終業式の登校、海、祭)参加できないと言う悲しい結果に!

ふざけんな!
春歌のときは夏休み中ほぼ全部一緒に過ごして、
「兄君さまに夏休みのお稽古全てに付き合ってもらえて嬉しいv」な展開だったくせにっ!!


・・・すみません、少し興奮してしまいました。


ちなみに、それ以外で妹同士のふれあいは見られませんでした。
多分、自由行動では恐らく妹同士のふれあいはないんでしょうね。

つまりゲーム中では全員参加のイベントに参加する事は百合妄想の重要な要になってると思われます!
なのにそれに参加できないって事はかなりの損失です!!(←言い過ぎ?)

シスプリ1はやったことないんですが、そんな感じでしょう、きっと。
まぁ、かれひなの原因になったらしいピュアストーリーではどうか知りませんけど。


そうなると次に頼れるのはアニメ。
一応なりゅーは第一期、リピュアと両方見てますけど、リピュア放送時はシス百合にはまっていませんでした。
それどころかシスプリも名前ぐらいの存在だったので最初の方は余り記憶にないんです。
(第一期は北海道じゃ放送してないのでビデオを借りて見ました)

ただ、一番印象的だった事は8話「面会日なのです」をきちんとビデオ予約してたのに、
その時に限ってビデオがおかしくなって録画ができてない
と言うちゃぶ台を引っ繰り返したくなる思いをしたって事ですね。

 ド畜生っ!>(ノ`□´)ノ ~┻━┻ 

・・・まぁ、なんか色んなサイトの評判聞いてるとその話の作画が悪かったみたいですけど・・・。
ついでに四葉(Bパート)も見れてないって状況ですからね。

・・・話が逸れました。


で、第一期アニメでは何かと春歌と一緒に居るように見えました。
クリスマスの回でプレゼント交換したりとか、「鞠絵ちゃん、お体大丈夫ですか?」発言とか。
それが理由で鞠絵は春歌とのカップリング多いんでしょうかね?
あと好きな人を守るという春歌のキャラクターと病弱の鞠絵のキャラクターもでしょうけど。
ただ、それなのになりゅーは何故かはるまりは上手く想像できないんですけどね。(←爆弾発言)
(他にもメジャーっぽいのに上手く想像できないのはありますけど、それは今は関係ないので)



次に鈴凛ですが、四葉が居ます。
終わり。(・・・ええ〜〜〜っ!?)

いや、だって特に説明しなくてもなんとなく分かるでしょう?
だから終わり。(←最悪な面倒くさがり屋の兄上様)

ただ、「四葉は千影のモノ支持者」の所為で『鈴凛→四葉』になりがちな気がしますし、
なりゅーの考えではよつりんは友情であって恋愛ではないなんですけどね。
あ、これは個人的意見なので文句を言われても困りますから(笑)


また、はるまり、よつりんはそれぞれデュエットで歌まで歌ってます。
(それぞれ『夕日の願い』、『キミに恋する日曜日』で)
つまり、鞠絵には春歌、鈴凛には四葉、と言う形式はなんとなくこれらが原因かと思われます。


じゃあまりりんを力ワザでくっつけてカップリングとして考えてみましょう。

まずキャラの特徴を見てみると、鞠絵は海が好きです。
もう好きな人からピンク色の貝殻を貰ったら病気がよくなると考えてるくらい。(←第一期アニメ8話参照)
一方 鈴凛はメカが好きです。
自分そっくりのアンドロイド作るくらいに。

したがって、鈴凛はメカが錆びるから海が嫌いな気がするんですよね。


えう〜・・・。(←嘆き)



次、鈴凛の特徴は上に述べたとおりメカです。
よりいいものを、より凄い物を、
そうしてできたメカはでかくなる場合が多い気がします。
凄い物ほど、派手な機能の物ほど。

そんなもんドでかいモン持って療養所まで行けません


あう〜・・・。(←嘆き)



次、鈴凛の特徴は上に述べたとおりやっぱりメカです。
メカの制作に時間を費やす事となるでしょう。
その間鞠絵は療養所でひとり寂しく本を読んでます(予想)
同じ頃鈴凛はラボに閉じこもっています。

ロクにお見舞いになんて行けません。


だお〜・・・。(←嘆き)



次、鈴凛の特徴は上に述べたとおり結局メカです。
メカを作るには多大な費用が掛かります。
それ故に鈴凛はゲーム、アニメ、あと読んだことないけど小説などで資金援助を求めてきます。
そしてそれは鈴凛の特徴でもあります。

入院中の鞠絵に金なんてせびれません。


うぐぅ〜・・・。(←嘆き)



・・・・・・。

・・・ここまで見てどうです?
相性最悪でしょう?





・・・ただ、そんな鈴凛がメカや金を捨ててまで鞠絵を求めたらどう思います?

今までの自分を費やしてきたそれを捨てて、そうまでして求める愛!(←クサイ)
良いと思いません?
ただ個人的には鞠絵が「そんなことしないで!」って言うような展開の方がスキv(←キモい)

いや、捨てるまで行かなくてもその為に必死で頑張ったりする様子を描ける!
メカが錆びるなら錆びないように工夫すればいい!
メカでかいなら小型化すればいい!
そしてそれは鈴凛の制作技術の向上に繋がる!

鞠絵は鈴凛の成長促進剤となれます!!

まりりんには様々な制限がかかりますが寧ろ制限されているからこそ話として面白くもなる!(←なんかで見た事の受け売り)
故に、相性が最悪だからこそ、最高のラブストーリーとなる訳です!!(←過大評価しすぎ)


※ 以下、はるまり支持者に喧嘩を売ってる発言なので怒らない人だけ見てください。

鞠絵は健康な体を望んでいます。
相手が春歌の場合、“好きな人を守る”と言うキャラクターですが、鞠絵が健康になった時、守る必要がなくなる=存在意義が危うくなります!
(だからはるまりは“守ってる間に築いた絆”と言う考えで話は進めれますね)

一方、相手が鈴凛の場合、鈴凛はメカを使って鞠絵を喜ばせることとなります。
そして鞠絵はそのお陰でどんどんよくなると考えます。
笑う事は健康にいいです。
健康になることは鞠絵の望みでもあり、一挙両得!

春歌のように「守る」ではなく、喜ばすことにより現状を「良くする」と言う考えに達している訳です。
春歌は“=”の現状維持ですが、鈴凛は“+”としての改善となります。



と、まぁ、これがなりゅーの考えです。
完全に私見なので文句を言われても困ります(笑)
まぁ、そう言う考えの人が居る、程度に受け取ってください。

所々手ぇ抜いたけど
、きちんと伝わる様に書けたんでしょうかね?

ちなみにまりりんの相性悪いトコ、もうひとつ挙げれたら、次に来たのは「はちみつくまさん」でしたから。(←何故?)


H15・10/8:一言雑記にて掲載
H15・12/8:妹考察用に修正完了
H16・5/18:細部修正


SS以外のメニュートップページ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット