7/1 7/2 7/3 7/4 7/5 7/6 7/7 7/8 7/9 7/10  7/11

 7/12 7/13 7/14 7/15 7/16 7/17 7/18 7/19 7/20 7/21

 7/22 7/23 7/24 7/25 7/26 7/27 7/28 7/29 7/30 7/31
 

検索エンジンなどで辿りついて、フレーム表示されてない方はこちらをクリック。


 
7/2(日)
前回、同期のお方に「紫の薔薇の人って何?」とダメ出しを食らいました。
そうか、「みっちゃん、ネットが不通でまさちゅーせっちゅ」やら、
「楽してズルしていただきかしら〜」とか言えばよかったのか(ぇー



さて……待っていてくださった方、お待たせしました!
“〜ました”シリーズ」の新作が、やっとこさ掲載できましたです!
……といっても、まだ半分か3分の1ですが(苦笑

本当は一括で出そうと考えてましたが、やっぱり容量が多くなりましたし(苦笑)
それに第8弾のVS小森さん編の時の教訓を生かして、分割してアップすることにしました。
ぶっちゃけ、あと少しですがまだ完成していない+あとがきともなると、やっぱりこうするのが正しいと判断しましたです。
恐らく2部構成。もしかしたら3部構成の予定。

サブタイトルは、シリーズタイトル通りに「〜ました」と合わせてみました(笑
ただ、そうなると第8弾のVS小森さん編は……そのうち変えると思います。
当時はそっちの方が良いと感じていたのですが、
今はやっぱりシリーズタイトル通りに「〜ました」で揃えたいなって気持ちもありますので。
あんまり最初決めたことを後から変えたくないので、書き直しとかもほとんどしていないのですが、
これは内容じゃないので、まあセーフかなって思って……良いんですよね?( ;´∀`)


土日は極力一言雑記更新したかったのですが、創作の都合であえて昨日は控えましたです。
実は前々から思っていましたが、最近発覚しました。
なりゅーって、一言雑記なり何なり更新しちゃうとそれで一仕事終えた気になって、
その後全然創作に手ぇ付けれなくなるみたいです(苦笑

創作するなら、更新を見逃すか、もしくは日付変更ギリギリに更新するか、どっちかしかなさそうです……。( ;-ω-)
意識改善するにも、そんなのそう簡単にいくもんじゃないし……。


では、実はひっそり構想3年!
それなり大イベント発生の、かなり更新頻度落としての、気づいたら第10弾!!
よろしければ楽しんでいってください!
明日までに完成させるつもりでがんばります!(苦笑

……つーか、結局6月中って、作品アップできなかったんだ……。illi_| ̄|○illi
失意のままにweb拍手レス〜。


6/29 0:31
>>泣けといわれてボクは笑った
>懐かしーー!!ウチの地域ではこれの前番組がレイアースだったんですがまさかそれが今でも続いてるなんてなぁ・・・。
>このEDの時は見てたけど、最近はさっぱりです・・・(吉良


 確かうちの地元(北海道)でもそうだったはず。
 あの頃は今みたいにZRADや倉木麻衣やB’zのようなビックアーティストなんて起用していなかった、普通のアニメだったのに。
 多分軽い気持ちで作ったであろう高木刑事が、今や主要人物にまでのし上がってしまいましたからねぇ……(しみじみ
 10年は、大きくて重いです。


6/29 12:26
>コナンの歌にあったようななかったような

 正解です。一番最初のOP。聞き取り易いお陰か、何気に頭に歌詞が入ります(笑
 そうか……よくよく考えてみたら、今の子供でこの歌知らない年代の子もいるのですよね……。
 まあ、そんな子はこんなサイト見ないでしょうけど。

 追記:すみません、OPではなくEDでした。あとから思い出しましたです、ハズカシー! <(T□T 三  T□T)>


6/29 12:41
>「このレスはフィクションであり」爆笑です

 ありがとうございますっ!
 久しぶりに一言雑記のネタで好評を得られて、実は結構何気にすごく嬉しかったり(笑
 しかし、案外「自分以外へのレス」って、見られてるもんなんですねぇ……。


6/29 12:43
>Web拍手のAA見たさにさらに拍手を……

 どうぞどうぞ、まだ5種類しかありませんが。
 そろそろバリエーション増やしたいなぁ……。


6/29 12:43
>Web拍手でまりりん見れるなんて!?(感動)

 恐らく↑の人の続き。
 まりりんで感激できるマイノリな人間が居るとは……同士よっ!!(爆


6/30 15:39
>亞里亞のイメージが反転版に「完璧」定着……ついでに雛子もその巻き添え。
>つか原作の方が違和感感じる始末です。by基本は裏常連のMr.K


 そいつぁ申し訳ないことをしましたー。(゜ ∀゜ )ゞ(反省の色ナシ
 あと、裏ではいつもお世話になります……。
 そして、「いつまでも待っていてくれる」というありがたいお言葉、本当にどうもありがとうございました……。


7/2 15:40
>ああ、イングランドが負けてしまった…四葉がずどーんと落ち込んでいる姿が目に浮かびます
>良いネタだと思ってたのですがね…とりあえず、決勝がドイツVSフランス戦だとネタが浮かびそうですbyしょうま


 え? イングラム? プリスケン? アストナージラナガン?(ぇー
 まあ冗談はさておき……確かに春vs亞も、見ものですねぇ。でも、ふたり……特に亞はサッカーに詳しいのかな?
 それに春なら、日本vsドイツになった時の葛藤が楽しみです(爆


7/2 21:36
>迷探偵クローバー 犯人をチェキ

 ( ´−`)oO○(これは6/28の続きかしら〜……?)
 いやぁ……犯人をチェキしても、
 奪還したものを無事届けて頂けなければ無意味で……ほら、だって奪還確率4.28%だし(苦笑
 ちなみにDSはいまだ封印中です。( ´・ω・)



ってか、なりゅーがSSに集中している間に、
熊谷さんったら6/21の一言雑記に化学反応起こして素敵なことをやってらっしゃるよ……。
やっぱりこの方は最高で恩人で友人です……。( つ∀T)
細かい感想とかはよっすぃさんのバトンと共に、後日にー。

 

7/3(月)
“〜ました”シリーズ新作、今日に完成できませんでしたー。( T□T)

でも反面、3部構成にできるだけの分量にはなってしまいました。
できれば連投でアップしたかったですので、今日はその2の方をアップさせていただこうと思います。
ゆえに今日は簡易更新のみ。

本当は2部構成で終わらせるつもりだったのですが、
まあ、前編後編で分量に偏りが出ていたので、良いコトっちゃー、まあ良いことです。
明日まで自分〆切り引き伸ばせるし。

ちなみに、明日の分(その3)は……完成するかかなりちょい妖しい状況です(苦笑
本当は目標通りの6月中に完成を向かえる予定だったんですけどね……。
月一ミニSSも結局6月分できずじまいでしたし……(悔

でも精一杯はやるつもりです。
でもでも、時間に追われてやや適当に仕上がるよりは、質を引き上げたいタチなので、
延期は覚悟して置いてくださいまし。( ;´∀`)ゞ

ではweb拍手をレスって終わりまふ。
新作の感想も含まれるため、ややネタバレもあります。
なので、読む場合は、先に作品の方を読んでから読むことをお勧めします。



7/3 0:55
>なんか新作の裏シリーズが想像できない…… By燦那

 一番速いご感想、どうもありがとうございますっ!
 裏は……元々関係のない裏話ですからねぇ。それでいいのです(ぇー
 ……でもひょっとしたら、今日の分で想像できるかも? かも?


7/3 1:21
>四葉の胸に関しましては現在発達前段階という立場を取らせて頂いておりますbyしょうま

 四葉の胸に反応ありがとうございます!(←なんかヘンな意味で捕らえられなぁ……。でも直さない。
 むむむ、それはつまり、将来性を見込まれても、結局「今」はちっさいワケですよね……。
 何気に強いぞ、四葉貧乳のイメージ!
 年齢が原因なのですかね? だって雛子が巨乳って誰も主張しないし(マテ


7/3 9:21 ※ ネタバレ注意
>花穂が相手だと無意識に喋りそうで怖い。ドジで。四葉の元気が無いのは衛との確執かと思ったら違いました。
>だんだん「ヘンタイさん」寄りになってきた四葉のその後の展開が楽しみです。具体的には三角関(削除)


 ここまでくるのに3年掛かりました……(苦笑
 自分でもその後の展開が楽しみです。
 もっとも、自分のイメージする通りに読み手に伝えられるか、そこが物書きとしての腕が問われるトコですが……。
 しかし、「無意識に喋りそう」のアイディアは良いですねぇ。気が向いたら頂きませう(小
 でも「隠してあるからできる面白さ」もあるので、そー簡単にはバラしません、多分。



あ、そうそう。
一言雑記の日付に、何気に曜日を付け加えることにしました。まだ全部じゃないですけど、一部に。
その方が、後から読んでて分かりやすいかなと思ったので。

 

7/5(水)
“〜ました”シリーズ、新作かんせー!
結局昨日完成させての連日更新は叶いませんでしたが、なんとか今日に完成させられて良かったです。
なんか最近のペースを見るに、休日にしか完成させられてない気がしてましたので(苦笑

何はともあれ、新作のその3掲載しました。
完成させてみたら、まえふたつよりちょっと短めだったり、
よくよく考えてみたら見せ場終わってんじゃねぇの、やら思ったりしますが(ぇー
とにかく、これで新作がすべて揃いました。

あー、本当は6月中に……でも更に本当は5月中に、
もっと言うと、本当の本当は3月末に完成させるつもりだったので、
なんだか肩の大きな荷物を運び終えた心境です……。( ´ω`)
これで、次に気兼ねなしに取り掛かれる……と思ったら「裏」とかがありましたね(苦笑
まあ、その辺は極力早くあげることを目標にしたいと思いまふ……。

という訳で、今日アップだけして終わらせて頂きますです。
バトンとかは次回以降ナリ。
でわでわ、web拍手レスです。


7/4 23:56
>裏ではやることは大差ないとみました By燦那崋陀

 その1段階では予測不能と仰られていたのに、その2をアップさせたとこで、予想をつけられましたか……むむぅ。
 その意見が、このその3をみてどう変わるのか見ものです(ぇー



さーて、久しぶりに作品も上げられたところですし、一端DSの封印解除といこうかなー?
でも個人的にはそこはかとなく「ひぐらしたい」ところであります。ます。

 

7/8(土)
今日も、朝からいっぱいの人に迷惑をかけてしまった……。
一生懸命悩んだ末に、結局最悪の選択肢を選んでしまう。
そんな自分が情けないです……。



まあ、私生活を愚痴っても仕方ないですね……。
さて、かなり遅れましたが、今日はよっすぃさんから回されました『地方バトン』に答えて見ようと思います。
本当は熊谷さんの四葉にもコメントしたかったのですが……ちょっと、今日は無理そうですので(苦笑

んでは『地方バトン』、れでぃごー。


【どの都道府県に住んでいますか? 差し支えがなければアバウトにでも地元周辺を教えてくだい。】
 静岡県。サッカーで有名らしいです。わたしゃよー知らん(ぇ

【標準語圏に住んでいますか? 方言があるなら種類と珍しい方言や特徴を教えてください。】
 んー。気にしたことないです。一応方便はあるみたいですが、多分標準かと。

【住んでいる近くの有名な場所などを教えてください(例:通天閣がある)】
 スタジアム。サッカーで有名らしいです。わたしゃよー知らん(ぇ

【地元の究極な自慢をどうぞ!】
 「地元」ってコトは北海道の方ですね。涼しいのとのびのびしているとこかな?

【住んでいる都道府県出身の有名人や歌手を教えてください。】
 「住んでいる」なので静岡の方ですね。「酒井美紀」、「さくら ももこ」、「橋田 寿賀子」などらしいです。
 更に細かく分類すれば「長澤まさみ」がジャストミート。<s>ってか誰?(マテ</s>

【地元のここだけは許せない!ということは?】
 冬の雪害……。( T□T)
 ホワイトクリスマスがホワイトアウトします。アイスバーンが大魔王並に恐怖です。

【私の地元に住んだらこんなメリットがある! ということをアピールしてください。】
 都道府県中では最大の地区なので、射程県外のお土産まで頼まれますっ(ぇー

【地元で一番多い名字は?(複数回答可)】
 そんなの気にしたことないですー。( T□T)
 まあ、やっぱり佐藤と鈴木は多かったです。

【ネット友達で近くに住んでいる子はいますか。】
 んー、我が心の恩人兼ネット友・桜館さんかな?

【9で答えたネット友達にまずはバトンを回しましょう。その友達を除く5人を指名してください。】
 回せません。桜館さんのサイトは閉鎖されましたので……。
 その他5名なら……熊谷さん鈴夏さん瑯さん東牙さん、あと月星さんにでも。


以上。
今日は色々あったからお疲れモードなので簡易に。
つーワケで次はサクッとweb拍手レスです。


7/6 23:50
>裏で千影が殴られるのは不変のはず BY燦那崋陀

 3部ともパーフェクトゥに感想ありがとうですっ!
 んー、1話くらいそれがない話があっても良いとは考えてるんですけどね。
 不変なら不変で、それはそれで(ぇー


ああ、そうそう。最後に……鈴夏さんったら素敵な更新してらっしゃるのですが!!

きちんと鞠絵に「タキシードで胸が膨らんでる」というなりゅー的ポイントも抑えられております。
何気に、胸が控えめなのも個人的にツボだったり(笑
しっかり抱き寄せられている「動き」も感じられますし、びっくり照れる鈴凛の表情も好い!
解説文の内容も……なりゅーのイメージするまりりんらしい(爆

ああ、見れば見るほど、良さがかもし出されて見える……。
ありがとう……本当にありがとう。新作の感想もありがとうございましたっ……!
例のカプは余裕があったら手を出せば良いんじゃないかな?(ぇ


いや、すみません。余裕ないといいながら興奮しました。
でも、まりりんに反応しなければなりゅーがなりゅーでなくなってしまうのです(ぇー
でわでわ、やや支離滅裂ながらも今日はこれで……。

 
7/9(日)
まあ、ぶっちゃけ0時またいでるけど……お誕生日おめでとう鈴凛!!

で……一応鞠絵の嫁セカシス(←2番目のマイシス)ということで、久々に根性入れてみました!!

この間『“〜ました”シリーズ』更新したばかりで、また更新できて……なかなか感慨深いものがあります……。
この更新速度はハッキリ言って自分でも異常ですので常時これを期待しないようにしてください(苦笑

本当はミニSSにして、雑記上に載せようと考えていたのですが、
ここに載せるにはちょっと量が多くなってしまったので、
そのまま直でSSページの方に載せましたです。


以上……今日も短めですがこれで……。

ざっと見ただけでも、鈴凛BDに頑張っている人は多数おりますし……
そろそろ余所にも反応(一応はしてるけど、それ以上に)したいなぁ〜。

 
7/12(水)
今日は感想DAY’S。
決めました。私が決めました。勝手に決めました(ぇー
でわ、れでぃごー。


今更ですが、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は、確かに名作だったと言えると思います。
少なくとも自分は。
「God knows」はなりゅーの中じゃソッコーベストヒットしましたし(笑
んで、
アニメの描写が文章ではどのように描写されているのか、物書きとしては気になりまして、
小説版をちろっと読んでみたのですよ。
2話目と3話目と5話目と10話目と13話目と14話目のを。
思ってたより、心理描写の文章が詰め込まれていて驚きました。
考えていた以上に小説小説していたというか……。
アニメ劇中のあの良テンポのやり取りの中に、ツッコミ心の声とか、ちゃんと書かれていたのです。
それが、アニメーションになったことによりカットされていたのです。
いえ、それ自体は悪いとは思いません。むしろテンポ良くなって良い方向に動いています。
たまに引き伸ばしのためゆっくりと会話を進展させるアニメもありますし……。
例えば、

 原作「正直に言う。お前が何を言いたいのかさっぱり分からん」
 →アニメ「正直に言う。さっぱり分からん」

に変えられて居るのが分かりましたが(ややうろ覚えですが)、こうなることでテンポがすごく良い印象を受けるのです。
タイミング、動き、演出、そしてなにより「テンポ力」があり、
それらすべてが高水準で揃っているからこその「名作」だと思います。
説明文ではなく「視覚で感じさせる」効果があったから、尚更良く感じたのかもしれません。
……が、これは個人個人の見解なのでなんとも言えません。
「ハレ晴レユカイ」も、あのEDテロップのダンスがあったからこその人気爆発なんだと思います。
確かに良い曲ではありますが、曲単独ではなく、やっぱあのテンポの良いダンスが加わったからでは?
……と、私見。
まあ、自分がそういう作品を愛でているからか、そう感じるだけなのかもしれませんが……
これは感想なので、このままで許してもらうことにする(ぇー

まあ、小難しいこと言ってないで、要するに「涼宮ハルヒの憂鬱」面白かったー!!(爆



次、先日の鈴凛BDにおいて色々と鈴凛ものがアップされました。
その中の、高原さんの 新作は鈴凛BDは久々のしらりんもの。
ミナコの登場に油断していましたっ……(ぇー
そして鈴凛百合において外して考えるワケにはいかないあの子が登場!!
だからこそ読み、今ここで筆を取ってしまいます(爆

なりゅーの描くのとまた別の人格が出来上がっていて……というより、
他にはない斬新なキャラクターで暴走して、読んでいるこっちの方が斬新
見事サブキャラの利点が生きていましたね。
本来あの子を出すと「ライバル」と扱うのが通例というか、一般イメージというか。
そこはさすが高原さんだと思いました。さすがは「愛・白雪博」稜線の向こう(爆
しかし……最後の展開には驚かされました。
まさか、あんなハチャメチャな展開を、恐ろしいほどしっかりとまとめるとは……もはや脱帽の域です。
ドーンッと重いボディブローで、文句なしのKO勝ち。
心にまで重い一撃を貰い、良い意味でのノックダウン……。
高原さん、今回もご馳走様でしたっ!



更に次。とある方に「感想書くのが遅め」と至極全うな意見をいただきました、ぎゃーす。
送れて感想書くなんて、多分普通は「今更送っても……」と思って遠慮してしまう方が多数かと思われます。
なりゅーだってそうでした。
しかし、だからこそ遅れても書く!!(ぇー
気分は正に「我が道突き進む! スパイラルドライバー!!」 ―=≒≒三 ゜∀゜)≒ 。A。)≒ ゜∀゜)o=o=≒=>

創作者やってるとわかりますが、遅れてれも嬉しいんです。感想というものは!
「先従隗始」という言葉があります。
「やって欲しいならまず自分がやるべき」っぽい意味だったと思います。
前にも一度一言雑記で取り上げた記憶もありますし。

という訳で、遅れに遅れましたが熊谷さん所の巨乳四葉に感想をば!
上手いと思いました。すごいと思いました。
熊谷さんの何がすごいかって言うと、SSにしろイラストにしろ、きちんと「キャラクターを描いている」ことです。
巨乳でもきちんと夢オチっていうのが、そこはかとなく四葉らしい。
夢の中でトップ2(予想)を圧倒している優越感がかもし出されて四葉らしい。
しかも、妄想の顔も美化されている。四葉らしい。
寝顔でよだれ垂れてる。四葉らしい。
上手く説明できないけど、「四葉らしい」ですべてが片付いてしまうほど、良くできたイラストだと思います!
あと普通に寝巻き姿がかあいい(笑
なりゅーは絵描きじゃないんで詳しくは語れないですが、
熊谷さんはデッサンがしっかりできて、絵にバランスがあるところにすごく好感を感じます。
プラスほのぼのとした雰囲気も……「雰囲気」まで描ききっている、だからすごい!
そこにシビれる!あこがれるゥ!(爆
熊谷さん、なりゅーのあほな妄想を具現化してくださり、本当にどうもありがとうございましたっ!!



以上。感想DAY’S、でした。
以下web拍手レス。全部リンBD宛です。皆さんどうもありがとうございますー。



7/10 10:32
>新作を読ませて頂きました・・・千影がかっこいいキャラに・・・

 お早い感想ありがとうございますー。
 ちー様だってたまにはカッコいいです。でも“たまに”だから良いんです(ぇー
 ちゃうねん。春歌に噛み付いたのが気に入らんかっただk
 ……などと虚言吐けるほど、自己の世界観を深く書き込みたいものです……。( ´・ω・)


7/10 13:36
>どうせなら四作連続で簡潔に、 壊れも面白いですけどこういう話も見事なものです。 By燦那崋陀

 わぁお! 新作“〜ました”から更に続いての感想、本当にありがとうございますっ!!
 さすが非公式新聞部(ぇー
 そしてお褒めの言葉、本当にありがとうございます……。
 毎回同じ味ばっかり味わってると舌が飽きてしまいますから、ほらシメサバとか。
 「壊れ」は「壊れ」で、「壊さないコントロール」が重要になる(と思ってる)ので、
 こういう話で「壊れてないおねーさん」分も与えておかなきゃなのです(笑


7/10 23:07
>多少遅れても誤字脱字変換ミスのないものが読みたいんだけどね

 う……確かに、お陰さまで痛い変換ミスは発見できました、ご報告感謝です。忝い……。( ;-ω-)
 普段はそのようにやっているつもりなのですが、今回は久しぶりに「お祭り」に参加したかったのですよっ!
 それに……「後に回しても良い」が「甘え」になっている気もしましたもので……。
 でもミスはミス、お言葉は真摯に受け止めたいと思います。
 急いでもミスしないよう、精進が必要ですね……。




最後に、色々あってうっかり遅れてしまいましたが、
東牙さん月星さん、それぞれバトン回答どうもありがとうございました っ!
いや、すみません、全部答えなきゃ気がすまないつまんない意地につき合わせてしまって(苦笑

 

7/14(金)
世の中では3連休を控えた週末の今宵、いかがお過ごしでしょうか?
わたしゃ月曜フツーに出社です。( T□T)

えー、今日は簡易に、やや迅速に連絡すべきこともありますので、
web拍手レスだけの更新とさせていただきま〜す。



7/13 2:12
>熊谷です。7/1に送信したメール届いてますか?

 はい、しっかりと届いております。こっちの返信が遅いだけです、忝い(汗
 前回更新した時、コメント送ってる時に言えば良かったですね……むぅ。( ;-ω-)
 最近は素で2週間は遅れます……どこかで意識改革しなきゃダメですねぇ……。
 日曜日、月曜日には送りたいと考えています。遅れて本当、申し訳ありませんでした。


7/13 3:00
>>スパイラルドライバー ウォーズマン先生かと思いました。 by東牙

 そちらで大活躍予定のウォーズ先生ではありませんでした。
 ロニ先生です。すけべロニ先生。関俊彦大先生さまです(ぇー


7/13 14:40
>〜ました新作読みました!新カプも期待です。

 感想ありがとうございます〜!
 いつもらえても、一言だけでも、感想というものはもらえると活力になります……。
 実はあのNEWカプは、新作“〜ました”を出すまで、意外性や意表を突けるよう、
 かぐわす程度に抑えていた節がありますが……投下前にに看破されていた経緯があったりします。
 いや、ふたり揃って前面に押し出してきた時は素で焦った焦った(爆


7/13 22:02
>えっと…もし違っていたらすみません;ひょっとして、もうメールは送ったんでしょうか…
>いえ、もし送ったのなら消してしまったようです、すみません…。
>出来ればモウ1度送って頂ければ幸いです(苦笑 ふゆ


 いえ、安心してください。送ってませんでしたから(苦笑
 ↑とあわせて、なりゅーの不精っぷりが完全披露されました、ぎゃふん。
 ついでに言うと、前回届いていなかったメールはきちんと届いておりましたので。あしからず、です。


7/14 2:07
>真面目な千影が久しぶりで本気(マジ)に感動!

 ありがとうございます!
 そこは逆に考えるんですよ。「普段がおばかだから稀な真面目が感動できる」と!!(ぇー
 だから今後もちー様には壊れうわなにをするやめr


7/14 9:01
>TOPのランダムイラストがまりりん率高くなってる気がするのは私の気の所為でしょうかね? 月星

 いいえ。10%増しです。
 このサイトでまりりん語らなかったらどこでまりりん語るんですか!?(ぇー



いじょー、レス完了。みっしょんこんぷりーと。簡単ですがこれでー。
うん、こんな日だってたまにあっていい。

……いい、よね?( ;´∀`)ゞ

 

7/16(日)
いきなりですが、本日はミニSSをお送りしようと思います。どうだ驚いたかっ!(ぇー
この更新速度はハッキリ言って自分でも異常ですので常時これを期待しないようにしてください(←再掲
さくりんモノです。さくりんモノですけど「×」じゃなくて「&」です。咲耶&鈴凛。
もっとも、思ったより手間取って、昨日の休日の更新休んでしまった訳ですが(苦笑
とにもかくにも、お暇な方は読んでってくださいナ。


 ===============

 今日はいい日。待ちに待った、デートの日っ
 私、咲耶の心を表したかのように晴れ晴れとした空の下、
 待ち合わせの場所への道のりを、心弾ませて歩いていた。

 私は、お兄様ひとりに加え、11人もの妹を持つってことと、
 それら全員が別々に暮らしていること以外は何の変哲もない女の子。
 今日は、大好きなお兄様と大好きな妹の可憐ちゃんのふたりとで、3人お出かけの日。
 素敵な王子様と、可愛いお姫様を両手に花して、贅沢なデートなの
 本当に楽しみで楽しみで、早く今日になって欲しいからって、昨日は早くにベッドに入っちゃったくらいだもの。
 早く寝過ぎて、逆になかなか寝付けなかったけれど……。


「ん……? あれは……」


 girlishな鼻歌交じりに足を進めるその途中、通りがかったブティックにて、ふと見知った顔が視界に入った。
 弾む足を止め、店内へとじっくり目を向けると……その見知った姿は、私の妹のひとりのものだった。


「あら珍しい」


 思わずそんな言葉が口からこぼれた。
 女の子なんだもの、ショッピングのひとつやふたつは珍しいことじゃない。
 それ自体は別に珍しいことじゃないの。
 ただ、普段はメカやコンピュータ、あと資金援助にしか興味なく、おしゃれには無縁なあの子が、
 おしゃれなブティックに姿を現すだなんて現象が珍しかっただけ。
 電気街にしか姿を現さないあの子がそんなところに居るなんて、私はかなりの稀少なシーンに遭遇したものだわ。
 まるでツチノコにでも出会ったかのような物言いだけど、事実なんだから仕方がない。
 おしゃれに気をつかうくらいなら、機械部品にお金使う。それがあの子の基本理念だもの。
 なのに、どうしてそんなあの子には……


「りーんりんちゃんっ」

「ひゃわぁぁあっっ!?」


 ブティックに侵入し、後ろからぽんっと彼女の肩を叩いて呼びかける。
 心の中で湧き上がる疑問はひとまず余所へ置いて、まずはコンタクトを取ってみることに。
 すると、大げさにヘンな声を上げて驚いてしまった。
 ……なによ、そんなに驚くことないじゃないの。


「あ……さ、咲耶ちゃん……!?」


 振り向いて、声をかけた相手……すなわち私の姿を確認した鈴凛ちゃん。
 よく見知った姉ということが判明するなり、鈴凛ちゃんは安心したような態度に……


「えと……咲耶ちゃん……。あの……あはっ、あはは……」


 ……戻らない?
 依然、挙動不審で、まるでまずいところでも見られたかのような、もじもじ気まずそうな様子だったり、
 苦虫噛み潰したような表情で、無理矢理笑ってごまかしたり……明らかにばつの悪そうな態度だった。


「もうっ、さっきから何よっ!? 別に後ろめたいことしてるわけじゃないんでしょ?」

「いや……だって……」

「もっと堂々としなさいよ。あなたは初めてのブラ買う衛ちゃんですか?」

「うわ、もっともらしいとは思うけど咲耶ちゃん酷っ」


 肯定した鈴凛ちゃんも同罪だと思いますが?


「っていうか咲耶ちゃん、どうしてここに?」


 思い出したかのように不満そうに問い詰める。
 話の論点を摩り替えて、私の疑問には答えないままスルーですか?
 そりゃ突然私が現れて疑問に思うとは思うけど。


「私? 私は、ね これからお兄様と可憐ちゃんと、両手に花でデートなのよ〜っ」


 でもまあいいか、なんて心の中でつぶやいて、私はその話の転化を受け入れてみせる。
 別に執着するようなことじゃなかったし、
 それよりも嬉しいこの気持ちを誰かに伝えたい気持ちの方が勝っていたから


「あー、それでそんなに気合入ってるんだ……」


 私のビシッとキメた今日の服装を、上から下まで眺めて、納得したような口調で言う。
 今日のための晴れ姿を、見せびらかすようにクルリその場で1回転。
 うふふっ、なんだかファッションモデルのキ・ブ・ン


「咲耶ちゃんにとっては、特別思い入れがあるふたりだからねー」

「ま・あ・ね

「それに、片方は運命の人だから……でしょ?」

「黙りなさい!」


 ニヤけたその顔の、上に広がるおでこを押すようにぺちっ。
 今度は私が、実力行使で物理的に会話を強制終了。
 暴力に訴えられたことが不満なのか、恨めしそうにジト目してくる。
 その場で回転する遠心力を直に利用しての裏拳を控えたことを少しは感謝して欲しいものだわ。


「話逸れたわね……で、途中、おしゃれに一切無縁の鈴凛ちゃんがおしゃれなブティックに居るのを見かけたから、
 お姉様としては気になってやってきた、ってわけよ」

「気にしないでください」


 キッパリハッキリバッサリ切り返される。失礼な。
 予想外の出来事に興味津々だとか、娘の成長を見届ける母親の気分だとか、
 そんな気持ちでやってきたなんてこと、当たり前じゃないのっ!! ダメなのっ!?


「にしても……あなたもやっと女の子らしさに目覚めたのかと思うと、お姉さんも嬉しいわ〜」

「そういう風にニヤニヤして冷やかされると思ったから見られたくなかったのよ……」


 再び失礼な。
 妹の成長を祝う姉のどこがいけないのよ?
 別に面白そうだからとか私が楽しいからとか、ええ、そういう気持ちでいっぱいよっ! 文句あるっ!?


「で、一体どういう風の吹き回し? やっぱり……あの子絡み?」

「…………」


 含んだ言い方で心当たりを問い詰めるけれど、よっぽど不満だったのか、返事も寄越さずプイッと顔を背ける。
 でも、不服そうなまま背けた頬は、ちょっぴり赤く染まっていて。どうやらその態度は……無言の肯定みたい。
 心の中でニヤリと笑い、次はどう冷やかしてやろうか、なんてイタズラ気分で考えていると、
 急に鈴凛ちゃんは何かを思い出したかのように表情と態度を変えて、私に尋ねてきた。


「あ、そうだ。折角だし、咲耶ちゃんに聞いちゃおうかな」

「はい?」

「あのね……アタシ普段おしゃれなんてしないからさ……ちょっと、分からなくて……。
 ふたつ、良いなって思ったのはあるんだけど、どっちか選べてくてさ……あはは……」

「要するに、服選びを手伝って欲しいってこと?」

「……えー。はい、その通りでございます」


 私を突き放してからまだ数秒。
 さっきまで迷惑そうな感じだったクセに、調子が良いというか切り替えが早いというか……。


「まあいいわ……どれどれ?」


 そんな不満も、この子とおしゃれについて語るという貴重な経験の甘い蜜の方がまだ勝る。
 だから、悔しいどころか、なんだか嬉しくなって、その話に耳を傾けることにした。
 両手で、その選別したという2着を持ち上げる鈴凛ちゃん。私は、目の前に差し出された2着の衣装へと目をやった。


「…………」


 差し出されたふたつの服装を見て……思わず硬直してしまった。
 右手には、フリフリフリルのワンピース。淡いピンクのリボンつきで、思いっきり女の子らしい。
 この子の普段からは想像できないようなリリカルファンシーおとめちっくな選択。
 普段頭につけているゴーグルを、リボンに替えたくなっちゃうような、そんな一品。
 左手の方には……カジュアルな黒Tシャツとパンツで、思いっきりボーイッシュにキマっている。
 ラフな感じは、普段男の子みたいと言われるこの子らしい代物。
 というより、これはいつも以上にボーイッシュな印象さえ受ける。


「どっちが良いかな……?」

「……もっとテーマを持って選んだら?」


 普段のこの子らしくなく、ほんのりほほを染めるときめき鈴凛ちゃんへ、ついつい冷静に返してしまった。
 何を以ってこのふたつを選んだのか、いくらなんでも真反対過ぎ。
 ……いえ、悪いとは言わないけれど。ショッピングなんてその場のノリで決めていくものだし……。


「選んでるわよ!」

「どこがよ?」


 冷淡な私に、ときめき顔をちょっと不満そうな顔に戻して反論。
 真剣なんだろうけど、私の口からは思わず呆れ声が出てしまう。
 別に真面目に話してないわけじゃないのよ……
 ただ、どうやってこの相反するふたつから共通項を見出せって話で……。
 だってこの二択、テーマによってはどっちを選んでも正しいんだから。
 どっちが似合うかと言われれば、そりゃこの子にはカジュアルな方が似合うと思うけど、
 鈴凛ちゃんが「今日は女の子らしくキメたいナ」とかいうトチ狂った心境の変化があるのなら、
 私はワンピースを勧める。
 なので、このままでは判断基準がないのである。


「だから……相手が、アタシにどういうの求めているのかな、って……」

「相手って……」


 頭の中に、ふと思い浮かぶその子の顔。
 この子が、特別に思っている相手……そして、この子を特別と感じている、ひとりの女の子。
 鈴凛ちゃんは、風にかき消されてしまいそうなほど小さく……その、私の妹の名前をつぶやいた。


「ほ、ほら、アタシって男の子っぽいし……。それに彼女……アタシなんかと違って女の子らしいからさ……。
 だからこっちで、いっそボーイッシュに仕立てて、バランスとってみようかなって……」


 左手に持ったカジュアルな服を持ち上げて、それを選んだ理由を解説する。
 続けて、今度は反対の手で持ったワンピースを持ち上げて、言った。


「でもおしゃれって言ったら……こっちの女の子らしい服装くらいしか思い浮かばなくて……。
 どうも普段考えないことだから発想が乏しいのよね……」


 言い終わってから、持ち上げた両方の服を下げると、同時に顔までも下に向いてしまう。
 まるで、手と共に、気持ちまでも一緒に落ち込んでしまった、ような……。


「……いざ考えてみたら、どっちか分からなくなったの……。
 彼女が、アタシに女の子を望んでいるのか、男の子を望んでいるのか……」

「…………」

「あははっ……ごめんね! 難しい質問しちゃって! 分かんないよね……。こんなの……普通じゃないもの……」


 私は、彼女の言葉が終わるまで、ただ黙って聞いていた。
 落ち込んだまま、最後に寂しそうに、こう付け加えた。


「好きになった相手が相手だからね……普通の恋愛はできないわよ……」


 ……と。
 つられてしまったのか、私の心にも寂しさが溢れてくる……。
 だけど、違う。
 今私は鈴凛ちゃんと違う……別の寂しさを、胸に抱いている。


「……普通の恋愛って、なによ?」


 気づいた時には、そんな言葉が、私の口をついて出た。


「え……?」

「だから、今鈴凛ちゃんが言った"普通の"って、なんなの?」


 言い放った。店内の静かな雰囲気など無視して、強く、強く。
 まるで、苛立つ気持ちを彼女にぶつけるように……。


「マニュアルがあって、嬉しい時にはこう、悲しい時にはこう、怒った時にはこう。
 そういう他人にならったことするのが、鈴凛ちゃんの言う"普通の恋愛"?」


 苛立つ……? ……ああ、そっか。


「男の子じゃないからダメ? 血が繋がっているからダメ? そんな気持ちで私の妹選んだの?」


 私、怒ってるんだ。


「私はね、あの子がなんであなたを選んだかなんて分からないわ……。
 でもね、あの子が好きになったのは"女の子"でも"姉妹"でもなく、
 紛れもなく数十億人中のひとり、"鈴凛"って特別な存在よ!」


 この子に……当事者のこの子に……


「普通じゃないのも含めて、あなたを選んでるんでしょ?
 もしそれでもダメなら……結局"鈴凛"じゃダメって、そういうことなんじゃないかしら……。なら……」


 私自身の気持ちも、否定された気がしたから……。


「マニュアルに沿わなきゃ普通になれないなら……私、そんな恋は要らない!」


 目の前の妹にじゃなく……きっと、自分に言い聞かせたくて……。

 だから、こんなに強く……











「……とかなんとか言っちゃって、実は一番気にしてるクセに」

「うぐっ……!?」


 しばしの静寂のあと、ボソッ、っと反撃の一言。
 その一言で私が怯んでしまったのを良いことに、鈴凛ちゃんは調子に乗って更なる追い討ちをかけてくる。


「ああ〜ん、カミサマ〜。私とあの人はどうして血の繋がりがあるの〜、残酷よこんな運命〜」

「な、な、何を言ってるのよ!! っていうか誰のマネのつもりよ!?」

「へっへー、お返しよ、お返し。そんなこと外で言われてるアタシの気持ちも考えてよね、咲耶ちゃん」


 う……確かに。
 口にしていたのは断片的な内容で、秘密の情事まではそう簡単に読み取れないだろうけれど、
 かなり極秘で、しっぽの端さえも見せることを避けたい話題を、
 私は感情に任せて思いっきり口にしてしまったのだ……。
 これはなんというか、店内に人が少ないことが幸いというか……うん、正直ごめんなさい。


「でも……」


 ぽすっ、胸に軽い衝撃。
 目の前には、ちょっぴり手入れの足りない髪の毛が広がって。
 それが、今目の前に居た子のものだとはすぐに分かった。


「……ありがと。……なんかすっきりした」

「どういたしまして」


 体重を私に預け、私の胸に頭をうずめて、小さく感謝の言葉。
 私は視界に写る、ちょっぴりセンチメンタルな面影のちらつくボサボサ頭を、そっと撫でてやった……。

「ま、私の言いたいことが分かるなら、どっち選ぶかなんて分かるわよね?
 選んだそれが"鈴凛ちゃん"になるんだから、あの子だってきっとそれを見たいはずよ。
 らしく生きましょうっ。そうすれば……ね?」

「らしく……か。うん……」

「世の中にはボーイッシュ好みの男の人もいるのよ。相手が女の子だからって、男の子らしく必要もないわ」


 落ち着いたのか、照れくさかったのか、再び元の距離を取った鈴凛ちゃん。
 うなずく彼女に、私はウインクを投げて、今度は優しく励ました。
 鈴凛ちゃんは、「だね」なんて短い納得の返事を、私に返してくれる。
 さっきから見て、ずいぶんと表情は明るくなっている……ように私は見えた。


「幸せにしなさいよ……私の妹なんだから……」

「まっかせなさい!」


 鈴凛ちゃんは、今の落ち込みブルーがまるでなかったことのように、
 胸を叩いて自信満々に、陽気な態度で言い張ってみせた。
 さっきまで深刻そうなが顔で思い悩んでたクセに……
 この子はほんと、切り替えが早いというのか、調子が良いというのか……。


「……ま、それも魅力って言えば、そうか……」


 多分あの子も……そんな鈴凛ちゃんに魅かれたんだろうし……。


「……でもさ、」

「ん?」

「相手の理想に合わせて、"鈴凛"をちょーっぴり変えるのは……?」

「……それはアリ」


 ふたりで大笑いした。












 鈴凛ちゃんと別れて、私は再び幸せデートの道のりへと戻った。
 待ち合わせの場所が見えてくると、そこには既に私のデート相手ふたりの姿が……。


「ええっ……!? ウソっ、私が最後!?」


 一瞬遅刻しちゃったのかと思って、携帯で時間を確認。
 時計は30分前を表示。
 どうやらまだ遅刻ではないらしい。


「30分も前だってのに……ふたりとも生真面目過ぎよっ!」


 普通は遅刻した相手に対して憤りを感じるべきなので、誰も咎められることもない。
 むしろ全員時間前に集合しているんだから、褒められるべき状況である。
 なのでこの場合、腹を立てるのは筋違いというもの。
 分かってはいても、待っている時間も楽しみたかった私としては、それを奪われてとても悔しいことなのである。
 あーん、もうっ! 折角私が一番に着いて、ふたりを迎え入れたかったのにっ!
 あのメカっ娘に余計な時間食ってたせいで台無しじゃないのっ!
 これで遅刻してたら、今までの資金援助をすべて取り立ててやるところだわ。

 ふたりは、私を待つまでの時間つぶしか、楽しそうに語らっていた。
 私にはまだ気づいていない。
 まだ時間前とはいえ、これ以上遅れを取っては長女の威厳に関わる気がする。
 私は、ふたりの名前を呼ぼうとした……瞬間、胸に、突き刺さるような痛みが……。


「……っ」


 唐突な臆病風。
 ふたりに駆け寄ろうとした瞬間、急にその一歩が重く、怖くなった。
 それはきっと……妹とあんな会話を交わしたから。
 まるで、想いの人へと歩み寄るそれが……まだ本気で告げてはいない私の想いを、告げる行為と重なったから。
 あなたのいる場所へ進む一歩のように感じで……踏み止まってしまった。


「参ったな……」


 あの子の言ったとおり……。
 私、あの子にあれだけ言っておいて……自分は足踏みしてる……。
 頭じゃ分かってる……でも、心は簡単に分かってくれない……。


「……言った言葉くらい、責任取んなきゃね……」


 妹たちが頑張ってるんだから、私が頑張らなくてどうするの?!
 ほんと……頼れる一番のお姉さんでいるのも大変だわ……。
 立ち止まった足を、勇気ごと踏み出すように、今度こそふたりを呼びながら駆け寄った。


「お兄様ー、可憐ちゃーん」


 私に気づくと、お兄様は「やあ」なんて声をかけて、可憐ちゃんは「あ、咲耶ちゃん」なんて名前を呼んでくれた。
 そんなふたりの間に飛び込んで……ふたりの腕を取って、がっしりフック。


「さっ、行きましょっ!」



 神様、私、この恋絶対成就させますっ。
 

======



某氏との会話でインスピレーションを頂き、そこに自分が思ったことをぶつけてみた一品です。
故にこのSSをその方に捧げるつもりで描いてみますた。
もっとも完成後、ぶっちゃけ目的が結構混乱してることが判明いたしました(苦笑
やっぱ何事も余裕持ってやらなきゃダメなんだろうなぁ……。_| ̄|○
まあ、あれです、ともあれ完成したから良いやということで楽観しましょう(ぇー

ちなみに、かなり多面的に対応できる作りを目指しましたので、
鈴凛の相手が誰でも、咲耶が百合でも非百合でも、お好きな形で妄想くださいませ(爆



明日は休日じゃないので更新は期待しないように〜(ぇー

 
7/23(日)
突如トラブル発生!!
原因は良く分かりませんが、昨日は突然ネットに繋がらなくなりました……。( ;-ω-)
その前の日の夜……金曜日ですね。
厳密には土曜日はじまって数時間目はまだ繋がっていたのに、
朝起きてインターネットエクスプローラー開いてみたら、何故か不通……。

無線LANのルーターから外して、有線で直に繋いでみましたが、それもダメでした……。
今はその方法でなんとか繋がってくれているので良かったですが。
うーん、プロバイダ(ニフティ)の方でトラブルでもあったのでしょうか?
隔絶された世界と言うものは、繋がっていた景色を知っている分、より不安を感じさせられました……。


というわけで、昨日のこと。
実は昨日、会社の同期の方の勧めもあっておそうめんを作ってみました。

 

 

おそうめんです。
携帯の写真機能を駆使して載せてみました。
このサイト初の写真公開がそうめんと言うのもなかなか乙なものです(ぇー

真夏日和の続く今日この頃、夏と言えばのおそうめんはバッチコイでせう。
なりゅーはあっさりし過ぎというか、野菜分が足りなくなるイメージがあるというか、
個人的な好みの問題で、進んで食べようとは思わなかったものですが……(苦笑
調理作業の合間にうちのオカンに送ったメールの返信でも「珍しい」と言われました。
そういうものでも、たまに 食べるの良いものです。

そうこうしているうちに茹で上がりです。

 

 

さて、おそうめんと一言で言っても、その完成形は様々。
あったかく召し上がるものもあれば、冷たくいただくものもあります。
さてさて、どうしたものか……。

 

 

袋の裏を見てみますと、お好みの調理方法でしてください……か。
ふむふむ……お好みの調理方法で……。

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・
 

( ´−`)   。・゚・⌒)
     O━ヽニニフ))
   調理ちう


  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

 

 




お好み(焼き)の 調理方法で!!






シマッタ! そういう意味じゃなかった! 煤i □ ; )心→( ゜◇゜)y~~ フンフフーン♪






というわけで、完成しました。いやー、うっかりうっかり(棒読み
焼きそばで「モダン焼き」というのなら、
さしずめおそうめんなら「バロック焼き」もしくは「ルネッサンス焼き」といったところでしょうか?(ぇぇー

まあ、でも意外とおいしかったですよ。(ぇ゛
お好み焼きのカリカリ具合と、おそうめんのカリカリ具合がなんとも。
もっとも、おそうめんがフライパンと激しくくっつき易いので、

 「非常に難しい技術で、大会などに使うヤツは滅多にいなくなっちまったが、
  それをこの大舞台で見せるとはっ……!」

と今にも言いそうな料理まんがみたいな感覚で調理するといいでしょう。

問題は、量が多いことです。
どーせ人に見せる料理じゃないんだから人からどう見られたら云々は問題じゃない(マテ
そうめん1束分はかなりの量でしたので、半分か3分の2程度に減らしたのですが、
それでもかなりおなかが膨れました。
おなか持ちはいいですので、見た目や体裁を気にしない人、 新たな可能性を求めたい人、
気が向いた時にでもチャレンジしては「OH! MYコンブ」とでも叫んでくださいナ(ぇー


ちなみに、夜は残ったおそうめんで、
同期の助言どおりに、おたふくソース焼きそうめんで腹を満たしました。


いじょっ。
本当は他にも色々あったんですがね……。
前回一言雑記の方に載せたSSは、SSページの方に移動させましたとか、
前にも言ったように、“〜ました”シリーズ第8弾のVS小森さん編のサブタイトルをサクッと変更したとかいう事務連絡から、
前にやったアンケートに更に一通来たという嬉しいことや、
某人にお勧めされた、例えるなら亞里亞のような牛乳プリンを食したとか。
ネット不通も含めて色々あったので今回語れずじまいです……忝い。

そんなままでweb拍手レスGO。
このまま繋がらなかったらメッセージの確認ができなかったので、次回に回るところでした。


7/17 3:07
>鈴凛の相手は敢えて此処は柿ノ本さんを… By燦那崋陀

 なんですかその壮絶な組み合わせは!?
 カップリングつばさ妄想ゆめ、そして限界そらへ 、なカプは!!
 だが具現可能ならそれでいいっ!(ぇー


7/17 20:47
>今度は兄にも執着(?)な咲耶!? これすら珍しいと思えるのは病気? それともデフォ?

 フツーですよ、シス百合サイトの常連さんなら(爆
 ただ、そういう方もいれば、咲耶はお兄様一筋じゃないと納得がいかない通常嗜好の方もいることを考慮したまでのこと。
 その両面に対応できるように多少足掻いてチャレンジしてみただけです。
 一応なりゅーは全局面方な物書きを目指しておりますゆえ。


最後に〜。
瑯さん鈴夏さん、お忙しい最中 、バトン回答どうもありがとうございました〜。
瑯さんのは、そのうち月星さんのも含めて、バトン答えます〜。



ネットが出来なくなって不便に感じた反面、
しがらみから開放されたような開放感があったのは何でだろう……?
とりあえずDSの封印解除レリーズして英語に漬けられてみました。

 
7/29(土)
ぎゃー、ド派手に更新止めてしまったー。
週1、2の更新で申し訳ない……。ぐふっ……。=■●_

ただ止めていた訳じゃあないです。
もち創作も行っておりました。
その片手間に同人ソフトの「ロマンシングカノン」もプレイ……いや、ほんとすみません(ぇ

昨年の夏コミに買ったモノです。
一年越さずにプレイ開始できてなんとなく良かったです(苦笑
先週のネット不通の後、接続に不安があったので、先輩から借りた「SAW」を見ながらはじめてみたのです。
「もっかい初めから見ろ!」と怒られてしまいました。
時間は作るものといわれたから作ってみたのにぃ……。( ´・ω・)

あと「英語漬け」、何気に毎日行っております。
ケーゾクは力なり。
毎日ハンコ貰えたり、英語力判定が1日1回だったりと、続ける溜めの工夫が凝らされています。
つまりわたしゃまんまと引っかかっているわけだ(ぇー

そんなゲーム漬け・再来な日常送ってました。
でもねぇ……なんだろうなぁ……。
なんかいつもよりも逆にSS捗っているような気がしないでもないのですよ……。
掛けている時間が時間だけに、進みは同じくらいなんですが。
総合的に見て、同じ時間でやりたいことを多くこなしているから、得っちゃー得してますからね……。

やっぱ詰め込みすぎも良くないのかな……?
かと言ってメリハリつけずに堕落していくのはもっと良くないですが……き、気をつけます……。( ;-ω-)ノ



はい、でわ今日は瑯さんに直返しされていた「リサイクルバトン」に答えようと思いますっ。
6月16日に既に答えられていたのですが、
過去ログ見るまで全っ然気づかんかったので今答えます。遅れてごめんなさい。_| ̄|○



『リサイクルバトン』
ルール
 同じ人から二度回ってこない限り「回答済」はありえない、究極のリサイクルバトン。
 友達、恋人、はたまた赤の他人まで、とにかく回しに回して下さい。
〔はじめに〕
 このバトンの中では、あなたにバトンを回して来た人の事を「あいつ」とします。
 あなたが思う、あいつの印象etc…正直にお答え下さい。


◆あいつの名前を教えて下さい

 瑯さんどすえ。
 当然ながら、最初に読めませんでした。それでもやってけるのが文字だけのネット世界(ぇー
 音も無い世界に舞い降りた I was snow(謎


◆ぶっちゃけあいつとどういう関係?

 向こうも仰ってくださったように、シス百合関係っス。
 最初はうちの掲示板に書き込んでくれたのがはじまり。(ログはもうないですが)
 それが今やシス百合の一角を担っているとは……感慨深いです。( つ∀T)


◆あいつを色で例えると?

 ぶらーっく。


◆あいつを四字熟語で例えると?

 四字熟語を漁って見つけた結果ありました「後世可畏」。
 はるまもナイトといい、周りの反応といい、成長率といい、うかうかしていると追い抜かれるっ!!(汗

 余談ですが瑯さんから見たなりゅーは「有言実行」らしいですが、
 ちゃうねん、できる範囲でしか口にしてないだけなんよ(苦笑
 それでも最近は手が回り切らないという情けない現状。_| ̄|○ドゲジャー


◆あいつの良い所、ひとつ教えて?

 意見をしっかりと受け止めて、それをきちんと生かそうと励むところ。
 かなり極上の「創作者気質」の持ち主だとと思わされます。


◆あいつの嫌な所、ひとつ教えて?

 んー……しいて言えば、リンクやカウンターを後回しにしていること?(苦笑
 案外こういう作業を真面目に取り組むかどうかって、見られていますから、ネットは怖いところです……。


◆あいつと遊びに行くならどこ?

 カラオケでカオス空間を作る、上等(ぇー
 あと、ふしぎ遊戯について語らいたいところですね。


◆あいつと一日入れ替われたら、何をする?

 とりあえず氣志團聞き漁ろう。
 最近興味出てきているので。


◆この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば。

 「この場」を借りない時の方が言ってるので特にはなしで(爆


◆あなたについて答えさせたい、次の回答者最大5人

 この回答は前に別の方で直返しされた時にも言ったように省きます。
 つーか、この感染力見てたら5人は多いと思うよっ!(苦笑


リサイクルバトン解答完了。
つっきーの「あなたならDOしますかバトン」は明日にしますー。
そんな訳で次はweb拍手レスー。



7/23 12:52
>「びっくりしました」にて>一緒に過ごしてくうちに、手と探偵の間で更に特別な関係でも芽生えたんじゃない
>脱字)>助手と探偵の間で ではないかと

>ってか、毒を喰らえば皿まででエライことになりそうな四葉が怖かったり(ぇ byしょうま

 ご指摘通りでした。報告ありがとうございました。
 実はひっそりつけているポイントが、あと1個で1リク権獲得まで差し迫っております。煤i´□`; )
 四葉は……そう簡単に落ちていったら面白くないでしょう?(ぇ


7/23 21:59
>DSのモニター半分を押収しまーす(´ω`*)

 だめです。(即答
 いやいや! だって、タッチパネルがなきで書けないし! タッチパネルだけあっても、映像に出ないし!
 どっちもなきゃ英語漬けは出来ないのです!!
 片方だけなんてダメなんだ、ふたり一緒じゃなきゃダメなんだーっ!!(ぇー


7/23 22:03
>両手に花キタ――――!!お兄様が、ではなく咲耶が両手に花なのが良し!!

 感想ありがとうございますっ。そう言って貰えてなによりです!
 実際狙ってやっただけに、その言葉は尚更嬉しい、わっほうっ!!


以上。
あと諸連絡のものもありましたので、そちらはあえて載せるものでもないと思いましたのでカット。
でもメッセージはしかと受け取りましたので、あしからず。


最後に、色々ありましてものっっっすっごく久しぶりの補足になりますが、
Glaveさん、おそうめんだったものの反応ありがとうございますです。
いやー、ほんと色々あったもので、復帰の時も捕捉出来なくて申し訳ありませんでした。
ところで、お正月に送った年賀メールは届いているのでしょうかと素朴に気になっております。

 
7/30(日)
先輩から借りてた「SAW2」を見ました。
SS書きながら見まてした。

やー、面白かったです。なりゅーだってたまにはアニメ以外にも興味持ちますよ。( -ω-)ノ
正直、1の方があらすじもシチュエーションも面白そうだと思ってたのですが、
いざ見てみると、そんなことなく十分過ぎるほど面白かったです。
やっぱ続編ものって言うのは、前作との絡みを持つことで、面白味が引き出るものなんですよ。
そんなシーンを目の当たりにさせられた時の、驚きと感心とあとなんか湧き上がってくる感情(ぇ
とにかく、面白かったです!! ……ゴードンせんせー。( つ□T)


さて、今日は昨日言ったとおり、月星さんから回された「あなたならDOしますかバトン」行きますっ。
19日に渡されたのに、なんていう手の遅さ……。


「あなたならDOしますかバトン」  お題【まりりん】

■仄暗い水の底から【まりりん】が現れたよ。DOする?

 さすが、シス百合界の地味ーズカップリング(マテ
 余談だけど、鈴凛って派手さも地味さも両方兼ね備えた器用な妹だと思います。


■ゲームしてたらTVから【まりりん】が現れた。DOする?

 これはアレですか?
 ドラクエYやってたら仲間になったリップスのことですか?(ぇー


■気がつくと三途の河にいた。河の向こうで【まりりん】が手を振ってるよ!!DOする?

 それは一体どこのダーク系SSですか!?
 とにかく3人一緒に現世に戻るように頑張ってみまふ。


■夜中に目を覚ますと枕元に【まりりん】。ぎゃ!DOする?

 とりあえず起きるまで待ってから、事情を伺います。
 え? そんな冷静な対応なんて聞いていない?


■間違い電話で【まりりん】から電話が!DOする?

 ふたりからですか?
 片方だけ話しなさい、聞き取りにくいから!


■女神様の右手にはR100禁のBL本、左手には【まりりん】が!どちらか選ぶらしいよ?

 女神のクセに誘拐及び拉致監禁ったの!?(ぇー
 マイカプと不明確カプ本比べたら、どっちを取るかなんて決まってるじゃないですか。


■お疲れねー。ラスト【】を指定して次に回す犠牲者4人(死人)に回す。

 最近みんな忙しそうですし、答えなくても良いといっても、
 みんな答えてくれる良い人ばかりなので、今回は犠牲者なしで。
 ほんとは回したいんですけどね……。




そういえば、昨日ロマカノの話ししたら、ロマカノ情報が届きました。
ちょっと前の同人ゲームなので、公式モノより情報に乏しかったりするので意外に助かってたり(笑
それに、あの程度のネタバレなら平気でしたし。(←あんまりネタバレするとこの人かなり面白味を削がれてしまいます)
というわけで情報くれた人アリガトー!


あ、よく考えてみたら久しぶりの土日更新じゃないですか。
いや、更新頻度低くてごめんなさい……。でももうちょっと続k

 

7/31(月)
今日は簡易に。

いきなりですが、シスアラ最新話を更新しました。
連載モノなんだからあんまりちんたらしていると内容忘れてしまいますからねぇ……(苦笑
読者っつーか、作者が(ぇー

そんな訳で更新……自分〆切りになんとか意地で間にあせました……。=■●_
なんで頑張ってたかというと、
今月分の一言雑記へのリンクを「右クリック」して「新しいウィンドウで開く」をやってみると良いでしょう(ぇ

にしても今月4本か……。これで先月の体たらくの埋め合わせになれば……。
本当ならシスアラはこのペースで更新したかったんですけどねぇ……なかなか難しいです。( ;-ω-)ゞ

あかん……そろそろダウナーな状況です。
web拍手レスして終わりますー。


7/30 23:58
>SAWご覧になりましたか。私も1,2ともにDVDで観ました
>見た直後は善く生きなきゃいかんなと思いました……最前列がお好き(ぉ


 いや、アレは面白ですよね。「映画を見終わったあとの実感」ってモノを感じた気がしました。
 人間、目の当たりにしないと大切さを分かれない……っていうのは、意外と身に覚えがあったりするんですよねぇ……(苦笑
 あれ何が良いかって、ジグソウが一切嘘ついていないって所がいいんですよ。なりゅーも良く使う技法です(マテ



このあとも、更にもうひとっ走りするつもりなので、更新はあんまり期待しない方がいいでしょう。( ;´∀`)ゞ

 


トップページ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット