1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 1/6 1/7 1/8 1/9 1/10 1/11 1/12

 1/13 1/14 1/15 1/16 1/17 1/18 1/19 1/20 1/21 1/22

 1/23 1/24 1/25 1/26 1/27 1/28 1/29 1/30 1/31
 

検索エンジンなどで辿りついて、フレーム表示されてない方はこちらをクリック。


 

1/1
 

    *    *    *

 

 今日は1月1日。
 一年の始まりの日、元旦。
 年が明け、新しい気持ちで一年を迎えることを家族と祝うめでたい日。
 でも……体調が優れなかったわたくしは、
 その日を療養所でただひとりきりで過ごすことになってしまいました……。
 みんなが楽しく過ごす中、自分はひとり寂しく病室で……。
 仕方ないとは分かっていながら、切ない気持ちは胸の中であふれてしまう……。

 そんなわたくしの心を知ってか、鈴凛ちゃんはその日にお見舞いに来てくれると仰っていました。
 その鈴凛ちゃんの心は、まるでわたくしの心の曇り空を風がかき消し、
 その合間から覗いた太陽から、春の日差しの恩恵を受けたように暖かくなりました……。

 けれど、肝心の元旦の今日……

「……雪。結局、やまなかったわね……」

 わたくしの語り掛けに、ミカエルがワンと答えてくれる。

 今日の天候は大雪。一日中、吹雪に近いほどの悪天候。
 そんな天気の日に、街から遠く外れたこの療養所に来るなんて、
 とてもじゃないけれど、無茶な話です……。
 だからわたくしは、鈴凛ちゃんの身を案じ、無理に来なくでも良いとのメールを送りました。

 わたくしは、その気持ちだけで十分ですから。
 わたくしは、十分あなたから、あなたのあたたかさを分けて頂きましたから。

「鈴凛ちゃん……やっぱり……」

 それでも、心の中の期待は捨て切れなくて……
 開くドアから、あなたの声が聞こえてくるのを待っています……。
 けれど、そんな期待ももうすぐ諦められます。
 だって、今日の面会時間は、もうすぐ終わりを迎えてしまうから。

「それでいいのよね……。わたくしなんかのために苦労させてしまうよりも、
 鈴凛ちゃんには、暖かい中で新しい年を迎えて……」
「やっほー……鞠絵ちゃん……」

 迎えて欲しいから、と、口にしようとした直後、
 今日一日、何度も何度も期待した声が、現実のものとなってわたくしの耳へと届きました。

「り、鈴凛ちゃん!?」
「あはは……遅れてごめん……」

 その挨拶は、いつものような元気のない、疲れきった搾り出すような声。
 それが、ここまでの道のりの苦境をわたくしに鮮明に伝えてくれました。
 慌てて、鈴凛ちゃんを迎え入れるため駆け寄るわたくし。
 この大雪の寒さを凌ぐために着込んでいた鈴凛ちゃんの上着や毛糸の帽子には、
 払った雪の残りやそれが溶けた水滴がたくさんついていて、
 その顔は、外の寒さで赤く染まっていました。

「無理して来てくださらなくても良かっ―――きゃっ!?」

 突然の冷たい感触が唇に触れ、驚いて後ろにさがってしまうわたくし。
 目の前には、間近に存在する鈴凛ちゃんの、真剣な顔がわたくしに向けられています。
 鈴凛ちゃんの「挨拶」がなにかを既に理解しているわたくしは、
 唐突な不意打ちに、触れられた口を手で覆ってただただ顔を赤く染め上げるのでした。
 その様子を確認すると、鈴凛ちゃんはその顔でにっこりとわたくしに笑いかけて、
 
「だって『一年の計は元旦にあり』って言うんでしょ?
 だったらキス魔な鞠絵ちゃんは、一年の験を担ぐために、
 今日にアタシとキスしたかったんじゃないか、ってね

 言葉を聞いて、胸がきゅんと、締め付けられるように高鳴った。
 だから鈴凛ちゃんは、大雪にも関わらず、今日という日に……。
 笑顔を向けるその顔が赤いのは、冷たい風のせいなのか、それとも……ううん、それは絶対に、
 いつもは恥ずかしがって、自分からしてくることなんてない彼女の照れ隠し。

「でも……そうなると鈴凛ちゃん……」

 験が担がれたら、鈴凛ちゃんにはちょっと大変な一年になってしまいます……。

「あはは……。…………覚悟しとく……」

 なんせ鞠絵ちゃんを好きになった時点で、アタシの負けなんだから……。
 そう口にしながら、ぽりぽりと人差し指で頬を軽くかく。

「……勝ち負けなんかじゃ、ないです……。それに……勝ち負けで言うのなら……」

 寧ろ、勝ちはあなたの方……。
 だってこんなにも……わたくしの欲しいぬくもりを当ててしまうんですから……。
 胸に込み上がる嬉しさ、あたたかさ、言葉に言い表せない感情。
 口で伝える代わりに、少し湿った防寒具の上からぎゅっとあなたを抱き締めた。

「あ……アタシの体、今冷えてるから……。そんなことしたら鞠絵ちゃん冷えちゃう……」

 鈴凛ちゃんの忠告も、聞き入れることなく、返事の代わりにもっとぎゅっと抱き締めた。
 雪の中の寒さを一身に受けた彼女の体は、外の寒さをわたくしに伝える。
 体を冷やすことは、お医者様からかたく注意されているけれど、それでももっと、ぎゅっと抱き締めた。

「……あけましておめでとう。鞠絵ちゃん……」

 だって、その冷たさの分だけ、あなたの暖かさが伝わってくるから……。

 

    *    *    *

なんて妄想を元旦早々からくり広げています。
皆様、あけましておめでとうございます、なりゅーです。(ぇー

いや、年明け早々なんかやってみたかったんですよっ!(笑
それで、『一年の計は元旦にあり』ネタは、去年も短く行なっていまして、
今回は逆の比較的鈴攻めパターンで考えてみたら、ミニSSになってしまいました(ぇー

 

去年の対鈴凛専用キス魔鞠絵妄想元旦小ネタ

鈴「鞠絵ちゃん、あけましておめでとう!」
鞠「あけましておめでとうございます、鈴凛ちゃん

    ――ちゅ

鈴「わっ!? わわっ!?! ななななナニヲいきなりっ!?」
鞠「うふふ 『一年の計は元旦にあり』って言うじゃないですか。だから……――」
鈴「だ、だから……?」
鞠「今年も鈴凛ちゃんといっぱいキスできるように、って……ね

 

いや、昨日の今日でまだ文章熱のかがり火に火が燈っていましたし、
連休、年明けという特殊な状況だからと気力も滾っていましたんで(笑
まあ、よろしければ年賀状代わりに受け取ってくださいまし。

つー訳で、相変わらずの感じで平成18年を迎えたこのサイト、
今年もまりぃとリンでちゅっちゅちゅっちゅといきます(ぇー
そんなまりりん一辺倒な阿呆サイトですが、今年もどうぞよろしくお願いします。


それから、夏、冬コミと出会えなかったつっきーこと月星さんから年賀状イラストが届きました。
昨年はシスプリじゃないからと、掲載をお断りした薄情ななりゅーですが(苦笑)、
今回はシスプリだったので、掲載させていただきましたです。
月星さん、どうもありがとうございました〜。



上のミニSS、SSのページに移すか移さないかどうしようかな? かな?

 

1/2
今日は一日中年賀状代わりの年始挨拶メールでも送りまくってました。
本当は年末の挨拶から考えていたんですけど、どうにも先にやることやってたら、結局今日まで伸びちゃって。
それで、まあ今日、お知り合いサイト様などに送ってみたのですが……えー……舐めてましたっ……(苦笑

結構限定して送ったつもりですが……数えてみたら17通出していました……。


 =■●_ ツカレタ……


なんだか休みはじまった29日からずっと忙しい気がします(ぇ
否、自分から忙しくしている節がある気がします。

冬コミの準備、当日、友人との遊び、オフレポ、
んで昨日はおばあちゃんち行って、帰ってからその日の内にミニSSアップ……。
そして今日は疲労が残っている状態で、1日でメール17通……。
早い人には大したことない数値かもしれないですけど(基準分からんし)、なりゅーって要領悪いですから(苦笑

でもこの切羽詰り具合が、ちょうどいいかも考えてたりもしたりする今日この頃(爆

とにもかくにも、今日のなりゅーさんはもう打ち止めです。
そんなこんなでこの辺で。



それと、今日はZoroさんからの年賀イラストを頂きましたので、掲載させていただきました。
Zoroさん、どうもありがとうございましたっ!
あと、昨日の元旦ミニSS、最後の方にちろっとだけ加筆修正しました。
特に、「お正月といえば」の肝心のあの言葉を忘れてましたんで(苦笑



お正月休み中は……一言雑記よりかは創作の方に力を入れたいと考えてます。
12日ってコトは単純に考えて4本は作れそうな日数ですし……そんなの所詮理想論ですが
はてさてどうなることやら……。

 

1/4
昨日今日とスパロボやってます。第3次αの、まだ一週目。
何度か触れてますけど、一応言ってくと主人公はトウマくん。

こういう機会じゃないと思いっきり進められないので(笑
それにもう55話目くらい。
何話まであるか知らないけど(というか意図的に見てこなかった)なんにせよそろそろ終盤。
という訳で、このまま一気にクリアしちゃう予定です。

さて、2週目は誰にしようか(ぇ
実際のところ、ちょー奇人超機人シリーズの完結を見届けたいものの、
クボっさん(←クォヴレー)のストーリーや、
セレーナさんの後続機の姿と動くところを見てみたいという気持ちも、
もこもことおっきくなってきております(もこもこ?

それによってAA劇場での妹の活躍の如何が変わります、冗談抜きに(ぇー
自分の中ではもう誰がどれの当てはめかは決まっているし。
社会人という現状、創作に割り当てる時間も考えるとそんなにゲームに集中できるわけじゃないんで、
意外と重要な選択だったり……うーむ。
(なにせ見てから更に作る時間、妄想する時間ってのが必要になりますからねぇ)


そうそう、AA劇場といえば、前々から考えていたページ改装を行なってみましたです。
話数も300を超え、色々とごちゃごちゃしていたページも、これで見やすくなってくれれば幸いです。
こういうことも、"こういう機会"じゃないとやらない出来ませんしね(苦笑
なにか不具合、要望等あれば遠慮なくくださると嬉しいです。


さて、でわ年明けスパロボ戦線に、GOしてきます!

 

1/5
スパロボ、第3次αクリアしましたっ!
エンディング見ながら、ネット上でのお知り合いさんの、
今まで知らなかった重い(?)一面を知ってしまったりと色々ありましたが(ぇ)、
とにもかくにもα完結です!!

長っ……げー……。=■●_

なんちゅーか、今までの経験的に時間掛かるとは思っていたけど、
ラストスパートに3日持ってかれるとは思いもしなんだ(苦笑
というか、今日なんて最終話しかやってないはずなのに……。

しかし、その時間と労力のお陰か、クリアした時、
久しぶりに「ゲームクリアの感動」なるものを味わえた気分でした。
そうなんだよ、小学生の頃や「リーフ村村長物語」をクリアした時とか、
こんな余韻があったんですよ……(しみじみ

以前、シス百合サイトのスパロボ友の言っていた通りの、
某ハーメルンのバイオリン弾きを彷彿させる熱い展開でした。
トウマくんを主人公に選んで大正解でした、ゼンガー少佐大活躍でした(爆
特に仲間になってからは、会話などにも積極的に参加しまくってくれましたし、
尚且つ最後には……主人公を蹴落とさない程度に魅せて頂きました。

前々から、主役よりかは大体2、3番目くらいの位置で主役を引き立てるような、
そういう位置づけの似合うキャラじゃないかと思い始めちゃいましたけど、
第3次αをプレイしてますますそう思い始めましたね。
うちのまりりんで鞠絵視点が少ないのはきっとそのためなんですよ(あれ?

とにかく、一仕事終えた心境です。
ゲームでそんな感傷に浸るのもどうかと思うけど、たまの長期休暇なのでその辺は勘弁していただこう(苦笑



さてさてさて、実はなりゅーがスパロボにうつつを抜かしている間に、
桃色日々さんから年賀メールが届いていました。桃色さん、どうもありがとうございましたっ!

…………しかし、実は昨年、
つっきーこと月星さんから「ポケモンだから(ジャンル違いだから)」という理由で、
お年賀イラストの掲載拒否してたりするんですよね……(苦笑
やっぱり、筋を通す以上は……うーむ。

そんな訳で申し訳ありません……でも、年賀状はとても嬉しいです。
良い「MIKOMIKO DEEPER」でしたよ〜(笑
桃色さん、よろしければ、今年もよろしくお願いしますっ!



次は……現時点で一番人気(2票)のセレねぇでいきますか。

 

1/7
アクセス解析辿ったら、見知らぬプログにて自分のサイトが紹介されててとても嬉しかった今日この頃。
二次創作は見ないようなこと書かれていましたが、二次創作と気づかずに読まれたようで、
そのままの心境で素直に面白いと言ってもらえて、とても作者冥利に尽きる嬉しいコトがありました。
なりゅーがマイナーカプ……というか、まりりんで勝負したのって、
そういう「看板」をなしで自分がどこまでいけるのか試したい面も少なからずあっただけに、とても感激でした。
そのクセ「シスプリ」という看板は降ろさないのにね(苦笑



はい、前フリはこの辺までにして(↑前フリ?)、本日は花穂のBDです。
でも既にBD戦線から離脱した我が身は以下略(ぇー
現在AA劇場で連載中のシリーズが一応花穂活躍予定っぽいので、
それで勘弁して見捨てないでね、お兄ちゃま(苦笑

さて、お正月休みも終盤。なりゅーも明日には実家を離れ、静岡に戻っちゃいます。
そんな訳で、以前無性に聞きたくなった「自転車に乗って、」を聞きながら書いております。
とか書いてる内に終わっちゃったので今はポケビのアルバムでも聞きながら書いております(ぇー

お休み中は、遊んだりおばあちゃん家行ったり、
あとなんかほとんどスパロボに費やしていたような気もしなくもなかったのですが(苦笑)、
その反動により起こる創作意欲(別名「責務放棄によるプレッシャー」)から、
AA劇場の予定外に閃いた次のシリーズが思いの他進みました です。
これが終わったら、そのままAA劇場続行か、シスアラに取り掛かりたいところです。

まあ、移動があるとはいえ明日明後日もお休みですし、
スパロボ二週目に持ってかれないように誘惑に耐えつつ今のうちに少しでも進めたいところです。
色々と忙しくなりそうですし……(苦笑



最後に、ふたつほど。
要望があったのでトップの更新履歴から直接ページに飛べるよう試しに設定してみました。
なにもなければこのまま定着するだろうし、なにかあればまた元に戻すだろうし。

それと私信、スパロボクリアの祝辞ありがとう!!
でもトウマくんの時SEED関連について行っちゃったので、
セレーナさんの時についていけないのがちょっともどかしくて困っちょります(苦笑



……当時は別になんとも感じてなかった「GREEN MAN」(←ポケビのウドの歌)の歌詞、
特に2番の歌詞が、今はなんか物凄く感慨深く感じる……(苦笑

 

1/8
静岡に戻ってまいりました〜。

……なんだか異様に疲れています。=■●_

お正月休み中は、なんだかんだ言って、
普段より寝てない(それでも寝ない人よりは健康的な時間帯)ですし、
その上今朝は朝イチの飛行機に乗るため早起きしましたから……。
てことで今日は短めに。


しかし静岡はすごい。
なにがすごいって、雪が一切全然全く皆目見当たらないからすごい。
北海道なんて、高速道路一部通行止めで飛行機の時間にピンチだったくらい雪に悩まされていたってのに。

 

1/9
えー、今日で長かったお正月休みも本日で終了です。
まあ、時間あると逆に後でって回しちゃうから、そろそろ休み明けも丁度良いかもです。

そんな創作時間に余裕のなくなり始める最終日は、
AA劇場を頑張っていたお陰で、次のシリーズの目処まで立たせられました。わっほう♪(笑
後はいつもの幕間と、サブタイトルとタイトルバーコメントができれば準備おっけー状態です。
終わりが見えた途端ギリギリまで手が止まるんだろうけど……(苦笑

今月も、また色々とお仕事忙しかったりやら飲み会やらあるので、
今日進められたことは良かったけれど、
反面そこまでしか進められなかったことが悔やまれるとも言える、
正月休みの成果はそんなでした。
まあ、何だかんだで元旦に今年一発目のまりりんぶっ放してるけど、
やっぱりもうちょっと突き進みたかったですね……。

というわけで、今月はもうちょっと頑張れるなら、頑張りたいです。
少なくともシスアラ"〜ました"シリーズまで取り掛かれたら理想的ですね……。
こういう時「理想を現実にする力」があったらどれだけ便利か(ぇー


あー、休み明けたら早速仕事の納期迫ってるぞー(苦笑
ふぁいとー、自分ー!

 

1/11
昨日は久々のお仕事だったからか、休み中の疲れが残っているか、
それとも早起きしての早朝出社の反動か、なにも出来ずにダウナーしてしまいました。

そんな訳で、本当は昨日補足したかったんだけどできずにいたものを今日捕捉しちゃいます。


なりゅー初期からのネット恩人で、なりゅーの大ファンなSS書きさんの熊谷さんが 、
10日付けでSSを更新しておりました!
しかもなんとシス百合モノをです! 事件です、姉さん!(違
これは是非読まねばと早速読んでしまいましたが……やっぱり熊谷さん熊谷さ んGOODです!!

長い短いじゃないです、起承転結が成っていますもの!
なりゅーは1KBも満たないのに作品と出来上がっている作品を知っていますもの(ぇ

キャラの暴走とその収まり方の、そのギャップというかなんていうか、とにかく暴走のさせ方が上手。
最初と言ってることが違うところなんか特に。
綾小路くんの扱いは"相変わらず"だったところは、
つくづく「熊谷さんの世界(←「ザ・ワールド」と読んではいけない)」と実感させてもらえます。

普段シス百合を書いてる人とそうでない人間とで、
なにか持つ「空気」みたいなものが違って感じて、新鮮な感じで読めました。
そして、ここでも「ギャグ」として勝負してくるところが、熊谷さんらしいチョイスと意地でした(笑

熊谷さんに紹介されて読んだ"あのネタ"、読んでおいたお陰でより一層楽しめましたし、
口内炎にはくすりとさせていただきました(笑
そして最後の台詞には、"漢"を感じさせていただきました!(いや、妹だから

そんな訳で熊谷さん、「百合」というアウェーな分野でありながら、
グッジョブなSS、どうもありがとうございましたっ!!


それにしても……熊谷さんも、なりゅーなんかと知り合わなければ、
こんな恥を押し忍んで百合書くことも、まりりんを描くこともなかったろうに……。まあなりゅーは満足気ですが。
気のせいか、なりゅーに関わると、みんな百合にいざなわれているよう な気がします(笑

 

1/15
えー……昨日は、仮にも毎日更新のはずのAA劇場、更新しませんでしたね……。

言い訳させてください(苦笑

昨日、すなわち土曜日は、営業所の方へ行って来たのです。
と言っても、休日出勤って訳じゃなくて、
自己啓発的に3次元CADの技術講習というか自主トレというか、
そんな感じのことをしに行って来た訳なのです。
午前中から家を空けまして、帰ってきたのは夕方18:30過ぎ頃。
その直後に北海道土産のカニ鍋パーティーがはじまりました。
帰ってきて早々お米といで、白菜と葱切ってました。

そんな訳で、帰ってきて更新する余裕はなかった訳で、つまるところ申し訳ありませんっ。_| ̄|○

朝に更新できれば良かったのですけれど、
あいにくと前日の金曜日は週末だからと家でみんなで飲んでいたのです。
先週はお仕事忙しく、お酒に加えその疲労も合い間って、
準備の間に合うぎりぎりまでぐっすりおやすみしてました。
実は金曜日の更新だって、web拍手お返事する余裕もないくらいぎりぎりいっぱいだったのです(苦笑


で、今日は、本当は遠出の予定が入っていたのですが、
期せずしてというか残念ながらというか、その予定は取り下げられ、
結局カニ鍋パーティーは朝近くまで飲み明かしていました。

そんな事情がありましたので、
ネット巡回もロクにこなせないまま今に至ると……いや全く申し訳ない(苦笑


ちなみに明日も早くからお仕事行く予定ですので、
簡易私信だけして終わりたいと思います。重ね重ね申し訳ない(汗


>ヤバさん

 あー、それ第2次αのとき素でやりました、「チーム神谷」(爆 
 あとトロンベ兄さん、比瑪、カナン、ゼクスさんで「気分は∀」とか、
 ガオガイガーを筆頭に装甲の厚いメンバーで「頑強ロボ軍団」や、
 その逆の装甲の薄いメンバーを集めた「脆弱ロボ軍団」とか、
 ヒゲの生えたメンバー集めて「お髭の第4小隊」とか、色々トチ狂ったことやってました(苦笑
 イザークくんは……まあ、「ジュール隊」やるとしてもバスターに乗せるでしょうね。
 現実の評価は厳しいですから(ぇー
 

>東牙さん

 捕捉はぜんぜん一向に構わないというか、寧ろ大歓迎な方向で!(笑
 しかし、寸劇は、なんか個人的に好きです。悪堕ちアイシャドーは常識正解でしょう(爆
 鞠絵は登場しないのかな? かな?(ぇ


……オチすらも思いつかない、それが飲み会クオリティー(ぇー

 

1/21
えー、色々と思うところがありますが、気がつけばシスアラは実は一周年していて、
しかも、なにか勘違いしてましたが、更新が3ヶ月も止まっていました(汗
バトルモノのクセにバトる前に更新停止してただなんて、何たる腑抜けっ……。_| ̄|○
リスペクトしているFateもアニメ化したことですし、これを気にそろそろ本腰入れて連載再開させますっ!

さて、そんな折、桃色日々さんから百合バトンなるものを回され ましたです。
桃色さんの解答をみてみますと、
桃色さんもまりりんが侵食汚染気になり始めてきているようで、私的にニヤリーです(笑
あと、微妙に言い辛いのですが……なりゅーは「なりゅー」で、
「なりゆー」だと本名に近付いてしまいます(苦笑

それと、答え中にAA劇場褒めてくださって、とても嬉しいですっ!

そのお礼と言うわけではないのですが、面白そうなのでなりゅーも答えてみます。
今日は新年会行って来まして、それで酔ってるから、ちょっと回答がぶっトンでるかもしれませんが(ぇ



【好きなシチュエーションは?】
キスシーンに関わるもの全般(ぇー
 ただ、それがメインなのが好きであるため、「それ以上」がある場合、
 その「それ以上」の方がメインになってしまうので対象外になります。
 あとウェディング系とかも、なんか「特別」って感じが好いです。


【あなたが萌える台詞は?(受け攻めとも)】
 台詞は……特に。台詞それ自体は単純なものでOKです。
 寧ろ、単純な台詞(「好きです」とか)なのに、これまでの積み重ねで突き穿たれるような、
 そんな一言に仕立て上げるシチュエーションが良いです。
 うーん、質問の答えになっていない(汗


【あなたが萎える台詞は?(受け攻めとも)】
 これについては、表立って言うには、なりゅーのオブラートは薄過ぎるので、細かくは控えます(苦笑
 総じて言うなら、「"恋愛"を描かないもの」(心理描写をすっ飛ばしているもの)となります。
 台詞で言うなら「○○ちゃんなら良いよ」になると思いますね。ただ「なんで良いのか?」の描写があるなら全然大丈夫です。
 細かく聞きたくて、覚悟がある方なら、裏でヒッソリとお教えします、お勧めはしませんが(苦笑


【思い入れのあるカップリングを5つ】
1、鞠絵×鈴凛(Sister Princess)
 なりゅーがこれを挙げずしてなにを挙げるのか!
 実は最初はそんなんでもなかったのですが、書いてる内に誰よりもはまってしまったと思います(爆
 元々はじめた動機なんて、成り行きではじったような推奨カプですから。
 ある意味、自分が育てたような親心虚栄心が強いのかもしれません。(線引く方間違えてるー!?煤i・ω・; )

2、咲耶×可憐(Sister Princess)
 実は、こっちの方がまりりんよりも先に好きになってます(笑
 記念すべき1本目も、このふたりを書きましたし。
 たま〜〜〜〜〜〜に来るまりりん冷却期間中などは、こっちの方が盛り上がります。
 でも、なぜかどれも咲耶が苦悩する方向に進みます、何故?(ぇー

3、花穂×亞里亞(Sister Princess)
 この間書いて以来、違和感を感じなくなってしまった……。あんなに無理だと思っていたのに……(苦笑
 何度も言うようですけど、カップリングっていうのは書いた本人が誰よりもはまります、マジに。
 そういう意味で、付き合っている時期は短いですけれど、思い入れが強いですね。
 とはいえ、「ふたりの間には恋愛感情はない」という、ちょっと趣向の違う組み合わせでもあります。
 高校生版亞里亞は雛子と付き合っていても、初ちゅーは花穂とという設定がスタンダートになりつつある我が脳内(ぇー 

4、さつき×シオン(
MELTY BLOOD Re・ACT
 シス百合ばっか出してるのもあれなので別作品も少し。 
 まあ、単純に、月姫中一番好きなさっちんが、違和感なく組み合わされる相手が、ってだけでシオンな訳ですが。
 (というか月姫はいい意味でキャラが強すぎて他キャラじゃ組み合わせ難いのです)
 それゆえ、こちらのサイト様はかなり満喫させていただいています(笑

5、ライダー×美綴(Fate)
 えー、実はこれ、そんなにまともに見たことはないんです。
 ただ夏コミの時、偶然見つけた同人誌の中にこれがありました。
 それをサラッと読んで、その時はその場を離れたのですが……内容がよほどツボだったんでしょうね。
 心の中に引っ掛かって、「欲しいな」って心底思いました。
 でもその後、見つけることは叶わず、冬コミ時にも、抱いていた希望は今も果たされないままです。
 初めて偶然見つけた時、即ゲットしておけばと今でも悔やんでいる一品のカプです。
 カプというよりは、その作品を追い求めているだけなのかもしれませんが、思い入れはあります。
 次の機会があれば、今度は間違いなくその本をゲットする気でいます。


【次に回す5人(受け攻め表記)】
 これって、冷静に考えてみるとやっぱり「ねずみ講」ですよね?(苦笑

 まあ、なんだかんだ言って5名挙げちゃいますが。
 とりあえず、先に答えている直月さんにやや取られちゃっているので……

 煉堂さん(咲耶×亞里亞or鞠絵×鈴凛)、
 電寿さん(千影×鈴凛)、
 瑯さん(春歌×衛)、
 あと、熊谷さん東牙さんなどという、マイカプ持ちでない方に回してみるのも一興かと(悪魔

 色んな意味で単純に聞いてみたいなと思った5名を選別させていただきました。
 まあ、余裕がある場合で構いませんので、余裕でスルーしちゃってくださいな(苦笑


と、こんな感じで。

お正月に買ったばかりの手袋、バスに忘れてしまって悲しいサタデーナイト……。( ´・ω・)

 

1/28
えー、どーも。お久しぶりです〜(苦笑
前回の更新からちょっと間が空き過ぎてしまいました、ぎゃふん。
まあ、AA劇場は更新してたんで生存だけはお伝えできてましたが……。

というのも、普通にお仕事取り込んでたり、創作に集中していたので、
あえて一言雑記を後回しにしていました。

で……その成果もあって、3ヶ月以上ぶりにシスアラ更新っ!!

いや、ホント、楽しみにしていただいている方には申し訳なかったです。_| ̄|○
内容なんて忘れてる人がほとんどな気もしますが、ともあれ続編掲載です!

今回の話は、前菜みたいな位置関係の話なので、
下ごしらえが終わった分、次は幾分か作りやすいかな……?
っていうか、作りやすいことを望みます。切に。



さてさてさて、なりゅーが長らく一言雑記を止めていた間、
前回更新時に回した百合バトン、スルーしていいと言ったのにちゃんと答えてくれているではありませんか。
回答も充実してて、こっちも回した甲斐があったというものです!

瑯さんやっぱり書いた本人が誰よりもはまります よね!(笑
電寿さん、いや、回したかったんですよ! で、見たかったんですよ、カプの3〜5番目くらいみたいな細かいトコとか!(笑
東牙さん、まさか百合サイドではない方からまともな収穫が得られるとは思いませんでした!
煉堂さん、ひそっとさくあり像も語っていただけて、グッジョブっ! って、あれ? まりりんは?(苦笑

改めて、それぞれ、どうもありがとうございました!



もうちょっと創作に集中する予定ですので、またちろっと更新が疎かになります。ます。
AA劇場の残弾も尽きましたし、しばらく見所なくなりそ……(苦笑

 

1/29
うーん、なにかやってた気がしない日曜日。
たまにはこんな休日もあるさー、AHAHA〜(笑


さてさてさて、今日は投稿SSを頂いたので、そいつを掲載させていただきました!
昨日、更新が疎かになりそうと言いながら作品連続更新を1日引き伸ばせて、なんとも至れり尽くせりです(笑
しかも、片方は、前にもちろっと話題にした「1KBも満たないのに作品と出来上がっている」SSです。
なりゅーはあれはすごいと思いました……。自分が短く書けないだけに特に(苦笑
両方とも色々な意味で面白い作品ですので、是非是非読んでみてくださいな。


まだ疲れが取れないのは、体力がないからなのか、そのくらい疲れていたのか……。
そんな訳で短いのですが、
なにもできないまま、疲労を抱いて溺睡します。

 


トップページ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット