10/1 10/2 10/3 10/4 10/5 10/6 10/7 10/8 10/9 10/10 10/11

 10/12 10/13 10/14 10/15 10/16 10/17 10/18 10/19 10/20 10/21

 10/22 10/23 10/24 10/25 10/26 10/27 10/28 10/29 10/30 10/31

検索エンジンなどで辿りついて、フレーム表示されてない方はこちらをクリック。


 

10/2
目標テーマを決めて行動する】

シンプルですが、一番効果的な物事の進め方。新人研修でも習わされました。
なんでも、焦点が絞られて行動がしやすくなるかららしいです。
詳しい実践方法は↓参照(ぇ



どうも、パナナン・パナナン・デモデモデー(挨拶

さて、10月になりました。
先月はSS作りを盛大にサボってしまいましたが、それを「充電期間」として誇れるよう、
シスアラ×2話分、裏"〜ました"の新作、まも→はる祭りの完成を、
今月中にアップすることを目標にするとここに宣言します!(あー言っちゃった

……ほんとにできるの自分?_| ̄|○

否、こうまでしなきゃやらないっ!(ぇー

普段あまり良い方向に働かない「義務感」の良い使い方(?)ですね。
どうもサボることに定着しちゃってるんで、強制的に起動できるように(苦笑
モチベーションは高いんですけど、なかなか始まるきっかけがつかめないという現状っぽいので。
とりあえず、手始めに来週の日曜までに1本を目標にします。 <(T□T;三;T□T)>ヤッチャッター←現状のリアルな心境


そういえば、千夢一夜3」って、今月だったんですね。最近気がつきました。
何事もなければまた吶喊したいところ……。
でも鞠絵の活躍はどのくらい期待できるのでしょうか……?(いや、千影中心だし


世間ではガンダム種Dが最終回を迎えたようで、
色んな意味で各所の反応などが楽しみです(笑
や、別に嫌いじゃないんですけどね。「反応」の方が面白いので(ぇー
でもこっちでは一週遅れの放送になっていまして、
この一週間、極力ネタバレを見ずにどう過ごすか……長い一週間になりそうです……(笑


桜館さんが有料鯖に移転した模様。
マリみての同人ゲーム公開に向けて頑張っているようです。
こちらも負けちゃいられません!



そんな感じでまとまりなく話題をごちゃごちゃ詰め込んでみた日曜日。
そろそろAA劇場のページ、リンク張り過ぎて重くなってきたから、改装しなくちゃまずいかな?

 

10/7
【どんな分野でも、基礎は一年くらい勉強が必要】

「受け売りシリーズ」。今度はまた別の人からのもの。
こちらも使用許可を頂いたので、早速使わせていただきました(笑
深くツッコム必要はなし、ただ原文のみで意味と重さが伝わってきます……。……うん、がんばろ。


さて、日曜までに公開すると宣言した次回作、順調に滞っています。じーざす。
いや、だって、前回一言雑記のないよう考えて更新するまで、
次の日曜日までに1本作るなんて全く考えてない状態だったし……(苦笑
まあ、なりゅーの性格上、そういう流されるような感じに始めるのが良いという経験談(爆

昨日は昨日で、どうもモチベーションが沸かなかったというか、疲れて文章が練れなかったとかなのか、
思わずヘンなアンケートを作ってしまいました(マテ
まあ、作ってしまったものはしょうがないと、暫定的にここに置いておきます。
ほんの戯れです。気楽な気持ちで答えてくださいな(笑
人の意見に影響されやすいのでサイトの今後に関わることは間違いないでしょうけど(ぇー


次回更新の時にでも、しばらくの間分かりやすいところに置いて、
そのうち集計して結果を載せたいと思います。回答があればですけどね(苦笑


ではではこの辺で。
そろそろエンジンかけなきゃ……。約束すら守れない人間にはなりたくないので……!
という訳で、明日は更新ないかもしれないデス。
AA劇場のストックもなくなりましたし……明日からはさもしいサイトになりますねぇ……(苦笑

 

10/9
【努力した分、全部が報われるわけじゃないけど、努力しなきゃ確実に報われない】

今日、実感しました。(ぇ
とりあえず、努力というものは大切なものだと思いまふ。
努力する天才はいっつも正義の味方だけど、努力しない天才はいつも「やられ役」ですからね。


えー、っと、新作SS……約束通り仕上げました……。 =■●_ 〜□○0 キュー…
っていうか、ぶっちゃけ今日途中まで無理だと思っていました(苦笑
でも、諦めないって大事ですよね! ホント!!(爆
メールレス止めてまで費やしたかいがありました……というか、止めたから費やせたのか……
やっぱりこっちのタイプの方がSS捗るのかなー……?(苦笑

まあ、0時過ぎちゃってるから厳密には約束守れていないですけど、
もっと厳密に言うと「日曜までに1本」と言っただけで、
更新作業に手間取ったのが原因でSS自体は日曜日中に完成していたから、
やっぱり約束は守れていたと
いや、今こんな面倒くさい理屈繰り広げられていられるほど余裕があるわけじゃないんで割愛!(苦笑

そんなことどうでもいいのです! 大切なのは”新作を掲載できた”ということです!!
久しぶりにSS仕上げれたー、やったー!ヽ( T∀T)ノ

つーワケで、今日掲載したシスアラの続き、楽しんでいただければ幸いです。
まあ、幕間も一緒に出しちゃいましたけど、
今月の目標の「シスアラ×2本」って今日ので達成って意味じゃないですから(苦笑
幕間はノーカウントで今日は1本分と考えますから、シスアラは今月もう1本作る予定です。
もっとも、目標が果たせるかどうかは別の話になりますけど(ぇー


そんな訳で、今日はこの辺で……色々反応したいコトもあるけど、今日はちょっと無理(苦笑

 

10/10
【人にどうこう言われたくらいでなくすような自信やプライドなら持っていないのと同じ】

またまた「受け売りシリーズ」。またまた別の人からのです。
実力相応の自信が持てることも、ひとつの実力ですからね。
あー…………、………………。_| ̄|○←人にどうこう言われたらすぐ影響受ける人



さて、今日はなんと3連休!! ……の3日目(反応遅ッ!!
いや、だって、3連休1日目は上がらないモチベーションでSS頑張ってて更新しなかったし、
2日目はスイッチ入って黙々と執筆してたら、SSアップ作業後燃え尽きてたし(苦笑
そんな訳で、3連休を祝い損ねました。

そんな状態でしたから、7日付けの日記にて直月さんから回された「名前バトン」に反応できませんでした、忝い。
という訳で、バトン、言ってみようと思います!



Q1.貴方のLN又はHNはなんですか?
 なりゅーです。

Q2.LN又はHNの由来は?
 単純に、本名を短く縮めた感じで作りました。
 実はもう一個のHNが、シス百合関係にはあまりにもおなざりだと感じたから(苦笑

Q3.差し支えなければ本名もお願いします。
 名前で性別ばれちゃうので伏せ。
 どっちか明確にさせず、悩ませ、弄ぶコトができなくなるので(マテ

Q4.本名の由来は何ですか?
 心が広い子になって欲しかったそうです。
 こんなに矮小なのに……。

Q5.過去に使っていたLN又はHNを教えて下さい
 いもたろう

Q6.過去につけられたあだ名を教えて下さい
 本名ばれちゃうのでオブラートに包みますが、
 本名もじったものつけられたり、名字がそうだからって競馬の馬の名前つけられたり、
 そんな感じですかね?
 現在では、職場関係の人たちに「なりゅー」って呼ばれてますが?

Q7.今までにこの名前は可愛いと思ったことはありますか?
 ないですね……悲しいコトに……。

Q8.一番大切な恋人に何と呼ばれたいですか?
 考えたことないですけど、普通に呼んでくれていいと思います。
 呼ぶ側にも、その人に似合うその人なりの呼び方ってあると思いますから。

Q9.LN又はHNと本名どちらが好きですか?
 こっちも考えたことないので、どっちも甲乙つけがたしですかね。
 まさか公共の場で「なりゅー」って使うわけにもいかんし(苦笑
 適材適所です。

Q10.また生まれ変わってもその本名でいたいですか?
 どうせなら別のものの方がいいですね。当たりハズレはあるでしょうけど(苦笑
 ゲームキャラにつけるにはどうも違和感を感じるネーミングですので、
 昔それでちょっと悔しいような寂しいような気持ちを味わったもので(悩みちっさッ!!

Q11.次にバトンを渡す5人をどうぞ
 えっとですね、まあ忙しいでしょうから、余裕があるならで構いませんので、この5名を。
 ツッキーニさんしろねこたんツキボシルニコフさん瓜科の女王さん咲葉2021さん(ぇー
 とりあえず、それぞれの由来が知りたいです(爆
 別にヤバさんとかヤバタさんとか百合神様さんとか狼木牧師さんとかゾンビろんさんとかでも良いんですが、
 大体由来が予想つくので……(苦笑


と、こんな感じになりました。


3連休の何が嬉しいかって言ったら、3日連続で休みのことより、
今週4日しか働かなくていいってことですね(笑
……って言うか今月15日、16日、社員旅行だから、今月の目標が危ういッ!!(汗

 

10/14
【人間、「限界」と口にしたら、そこから倍は動ける】

これ以上無理だと弱音を吐いた後、実は案外続けられる時ってありません?
なりゅーは、意外とあります。限界は自分で決めるもんじゃないですね(笑
ちなみに、テレビでドラゴンボール見てるとき、セルに気功砲何発も放ってた天津飯が、
悟空に「これ以上使ったら死ぬ」言われたのに、さらに倍以上の数使っているのを見て思いました(ぇー



本日、諸事情により野本さんの投稿SSを撤廃することとなりました。
メールでご本人とお話した結果、これが一番良い行動なんじゃないかということで。


さて、現実問題、千夢一夜3」行き計画が危うくなってきました……(汗
というのも、まず今月の目標としてたSSが、非常に危ういから+他にもやることがあるからです(苦笑
明日、明後日と社員旅行なので、SSは多分書けんでしょう……まあ、社員旅行は楽しみですけど(笑
いやしかし、こういう「イベント」は、尚更機会がないわけで、
だからこそ「行きたい!」という気持ちも強いです(ファイナルだし
うーむ、果たして行くべきか、行かざるべきか……。


そんな悩める折、月星さんからの投稿SSがありました!
なんか久しぶりな心境で、ちょっとビックリしました。
まあ、よろしければ楽しんでいってください(笑


そんな現状報告な今日この頃。
最後に、高原さんシスアラ新作の捕捉 、どうもありがとうございました!
お互い滞りがちな更新に負けず頑張りましょう(苦笑
それから、ツッキーニさんしろねこたんツキボシルニコフさん瓜科の女王さん咲葉2021さん
ヤバさんヤバタさん百合神様さん狼木牧師さんゾンビろんさん

それぞれ、バトン、どうもありがとうございました!(爆
……でも、由来、結局答えてくれませんでしたね……特に5番目の方。
別にいいけど……しょぼん


あー、時間空けて更新すると、どれに反応してどれに反応してないか、分からなくなります(苦笑

 

10/16
【人っていうのは、他人に話を聞いてもらっている内に自分の考えがまとめらるもの】

らしいです。ということで「受け売りシリーズ」! つまり自分で引き出したわけじゃない!(爆
そういうことなので、本来、助言っていうのはイラナイモノと教わりましたのです。
聞いて欲しい時は聞くに徹して欲しいもの。助言が必要なら、本人が「どうすればいいと思う?」と聞く、と伺いました。

…………あいやー……。_| ̄|○(ぇ


さて、先日の一言雑記でも触れたと思うのですが、昨日、今日と社員旅行がありました。
予想通り疲れましたが、社員旅行、面白かったですよ〜。

チェックイン後、夕食までの自由時間は一緒に来たメンバーとぶ〜らぶらして過ごしたり、
その後麻雀やったり……なりゅーが一応麻雀出来るって言ったら、
乗り気になっちゃった人が出て……まあ、なりゅーもでしたけど……(笑
夕食では、普段会えない同期と話せたり、手品やコント、ゲームなども見たりやってたりしました、さすが宴会。

宴中は、ビールを中途採用の人から注がれて、課長から注がれて、先輩から注がれて、
同期から注がれて、友人から注がれて、先輩から注がれて、上司から注がれて、
同期から注がれて、先輩から注がれて……なんだかいっぱい注がれました。

潰れるわっ!!(苦笑 (←でも潰れてない)


その後、二次会では、ホテル(旅館?)のカラオケルームで歌うという流れ。
すっ初めっから3曲連続で歌ったのなんて初めての経験ですよ。
そりゃ周りから推されたりとか、最初部屋に集まってなくてふたりだけだったからとかありましたけど、
普段内気な性格なのに……酔ってたんでしょうねぇ……(苦笑
ちなみに最初の曲は「うしろ指さされ組」を歌いました、この方のために!(いや、無意味だから!

更にその後、新卒同士の同期で集まって飲んだのも楽しかったです。
課長が語ってくれたり、トランプやったり、買い出し行ったり、その精算したり、
うさ耳バンドもつけられたり(ぇ)、だからバニー好きだって広めんな同居人や(苦笑

……っていうか、話の合間に課長が言ってた「俺知ってるんだからな」ってなんのことですか?
もしかしてここ(サイト)のことですか〜。オロ ヽ(T□T;三;T□T)ノ オロ

トランプといえば、大貧民で罰ゲームの集中砲火を受けました。
まあ、それもこういう席の催しのひとつとして、悪くはないと思うんですけど、
やっぱ自分が被るのはのはイヤですねぇ(苦笑
地方ルールによる差異がお酒入って頭に入ってなかったとか、
普段からこのゲームであまり勝てないとか、スタートダッシュで決まるゲームの性質上から、
罰ゲームやりまくったのは、別に良いですよ。自分で負けた責任くらい自分で負うから。
大体ああいう空気で拒否するのってよろしくないし。
まあ、そこは良いんですよ。

……ただ、チーム戦でふたりチームの相方が、
ルールも知らないくせに強いカード最初にバンバン出して、
こっちが一切関与していない勝負にまで罰ゲームの責任全部押し付けて来るのは、
さすがに……ねぇ……(微笑


お陰さまで、更にチューハイ2缶くらい飲んでたところに、
尚更お酒(焼酎ストレート)やらビールやら飲まされました。

よーいーつーぶーれーるー(汗 (←でも潰れてない)

まあ、それぞれコップ一杯で、量は少なかったですからね……。
ちなみにその人、最後にはしっかり罰(ゲーム)を受けたようなので、結果オーライです(笑


その後、抜け出してまうじゃんの続きを朝までやって、
ひと眠り→朝ごはん→だらだら→帰宅、という運びです。



社員旅行という行事を経て、やっぱりこういうイベントっていうのは大切なものなんだなぁとしみじみ思いました。
なので、千夢一夜3」にも、予定通り吶喊しようと思います、今月の目標はむちゃくちゃ危機的ですが(苦笑
もっとも、行ってすぐ帰ってのスケジュールになると思われますね、次の日普通に仕事だし。

でも、まだ地図とか全然調べてないんですよね〜。



では、この土日、楽しかった反面全く創作に取り組めませんでした。
余所にも全然反応できないし……うーん、寂しい(苦笑
まあ、明日から、ほぼ絶望的な目標達成に向けせいぜい足掻こうと思います。
諦めたら、0%は確定ですから。(←「試合終了」とは言いたくなかったらしい)

頑張ります、歌いながら(ぇ

 ら〜っら♪ ラブミ〜♪ ア〜イスピックうっし〜ろ指♪ ほーみ〜っ♪ さっさ〜れ組♪

(↑恥ずかしいのと歌える曲が少ないだけで、基本的に歌うのは好きらしい)

 

10/22
【始める事に、「早い」はあっても「遅い」はないと思う】

よく聞くだろう言葉に自分アレンジを調味料程度に加えた言葉。
やっぱり物事に「早い」ってことは否定できないことだと思うけど、それでも、始めることに遅いことはないと思います。
……『「早い」があるんならやっぱり「遅い」もあるんじゃないか』とかいう意見は聞きません(ぇー



えー、お久しぶりの更新となりました。まもBDも放っておいて(最悪
いや、実は水曜日にちょっとしたビックリ出来事があって、そのことネタに書こうと思ってたんですけど、
あいにくその日は先輩が遊びに来て、メルティブラッド(リ・アクトの方)やってました。
コントローラーの都合上ひとりプレイと見学しか出来ないのがもどかしかったのですが……(悔

まあ、そんな与太話は置いておいて、とうとう明日は千夢一夜3」!
なんの連絡も無しに前日になってしまい申し訳ありません(苦笑


とりあえず服装としては、青色で、サーフボード持った髭おじさんのプリントされたTシャツの上に、
青系チェック柄のなんか(←名称ド忘れした)を羽織っていくと思います。
ああ、あとサブとして、社員旅行の時に入手したうさ耳バンドをもって行くと思われます。
常時装備は恥ずかしいので、手に持っていたら可能性を疑る程度で(苦笑

一応予定としては、AM9:30前に会場に着く予定。
なんでもこの方がチケットくれるといったので、そいつをありがたく頂こうと思いまふ。

もしなりゅーなんかに会いたいという物珍しい方が居た場合ですが、
多分、会場を普通にぶらぶら回ってそうなので、偶然に頼るしかない現状(苦笑
なので、お知り合いサークルさんの近くで寄生待機してる方が会えるでしょうし、

とりあえず、迷惑じゃなければ、PM12:00とPM13:00からそれぞれ10分くらいは、
鈴夏さんのトコ(「iCD-SyStem」さん)か電寿さんのトコ(「六夢興亡」さん)、
どちらかに寄生の近く居させていただこうかと居ようと思います。
チケット貰ってるだけに、前者の方が優勢かも?
もっとも、迷惑なら退きますけど(苦笑
それ以降は、保障できません。
明後日普通に仕事となのと、今月のSS目標達成を考えると、
用件終わったらすぐに帰っちゃうかもしれませんですし……。
……が、面白そうなことを見つけたら、限界いっぱいまでそっちの方にいくかも? かも?(笑

まあ、一通り全部見て回るつもりですが、
掘り出し物まりりん本(やや語弊あり)のあった「Omikan会館」さんのところは、絶対チェックします!(ぇー
多分他のまりりん本はないと思うけど、
それでも!( ゜∀゜)=3 ムフン ← この人のまりりんが占める割合はヒッソリ(?)"でかい"です




とりあえず、今日はこれで。
明日は6時起きじゃなきゃいけないっぽいので(苦笑
……っていうか、体がだるい……風邪ひいたかも……(汗

最後に、高原さん、毎度毎度の「シスアラ」感想、
本当の本当の本当の本当にどうもありがとうございますっ!!( つ∀T)

あと、実は瑯さんのトコのはるまも祭りに作品リクしたら、
なんだかその作品をいただけちゃったのですが、
ちょっと後回しにし過ぎたら余裕がなくなってしまったので、それは次回更新の時に。

瑯さん、忝いです……。_| ̄|○

 

10/24
【「できない」と思うこと、それが「できない」理由】

やる気があったらなんでもできる……なんて理想論っちゃー理想論ですけど、
でも、「できない」思ってたら、なにもできないし、「始まること」すら「できない」。
だから、「できないからやめる」じゃなくて、「できないならどうすればいいか」を考えるのが大切、だと思います。
「できない」を理由に「やらない」を許容するほど人間できてないんで(ぇ



さてさてさて、昨日は千夢一夜3にGOしてきました。
いやー、なんやかんやあったせいで、
昨日は帰ってきたらどっと疲れがフォーリンダウンしてきて、なにも出来ませんでした(苦笑
ダウンしてなにも出来なくなってごめんなさい。_| ̄|○

こういうイベントの後ってのは、大抵オフレポ書くのが礼儀でしょうということで書きます(爆
つっても、(なるべく)簡単に。キリないんで。


まず、当日はAM5:50、起床
その後なんやかんや準備してAM6:52の電車に乗り、浜松駅へ。
乗り換えて新大阪までの新幹線に乗りました。
クロスプレイでした。最初の電車に、あと20秒遅れたら……。
まあ、朝の喧騒とした様子とは裏腹に、
その後は新幹線の中でゆっくり「はるかきっ!」を読みながら到着を待ちました(ぇ

で、到着。そんな迷うことなく会場にも到着。
とりあえず、うさ耳バンドを出しました(ぇ

冬太郎さんに会いました。(いきなり過ぎ

サイト上に書いた目印のうさ耳を見つけて、話しかけてくれたのです。
さすが同人"イベント"、いきなしイベント尽くしですねぇ(笑


その後、鈴夏さんと遭遇して約束どおりチケットを頂きました。

 「まあ、10時半まで自由にしてくださいナ(  ̄ー ̄)y-'~~~」

と仰られましたので、時間までふゆっちとお話し。
ライダートークが爆発でした。


ぱーらっぱらー♪(効果音)


 なりゅー は
 あめんぼライダー は にんじゃ という
 よびちしき を てにいれた。


そんな感じです(どんな感じです?


で、AM10:30、入場。
一般のお客様より一足早く入れました、ほんとチケットどうもありがとうございました(笑

サークル参加なんて当然の如くしたコトない身なワケで、
なので「準備段階の空気」というものに触れて、妙に新鮮な気持ちになりました。

辺りを眺めてみると、見覚えのある人影が……

電ちゃんはっけーん♪

お隣には御付きのエリックさんの姿も。(ぇ
とりあえず、イベントがはじまる前にうさ耳着けて挨拶してきました。(ぇー
その際、一足先に電寿さんの新刊ゲット!
お知り合いサービスまでしてもらっちゃいましたよ、お気持ちだけでも十分って言うのに……(しみじみ
それにしても……ああ、こういう触れ合いって……ほんと良いですねぇ……。
最近は初めてよりも「2回目」の方が味があると感じてきました。
つまりファースキスよりセカンドキスの方がドラマチックな「はっきゅん☆どっきゅん」を描けると(ぇ

 鈴「この間は……その……ごめんね……。あんなこと……」
 鞠「ダメ……なんですか……?」
 鈴「だって鞠絵ちゃん……アニキのために、って……とっておいたのに……」
 鞠「はい……とっておきました……。だから……"大好きな人"に……あげました……」
 鈴「……!」
 鞠「鈴凛ちゃん……わたくし……」
 鈴「まり…えちゃ………んっ……」

あー、話が逸れました。(いや、逸れ過ぎ
「鞠」の部分を「白」とか「千」とかに脳内置換するような不届きモノは寧ろ大好きだーっっ!(ぇー

そうこうしている内にイベント開始。
とりあえず回ってきて良いという鈴夏さんの優しさに甘え、サラッと一回り。
荷物持って歩かなくていいってなんて素敵なコトなんでしょうか(爆

一通り入手してから、鈴夏さんのトコに戻りますと、
今度は交代し、なりゅーさんがそのスペースを見張りました、多分(この辺微妙に記憶あやふや

その時、お客さんがってきまして……まあ、任された任務。
ドキドキながらもこなさなければと、「いらっしゃいませー」とフツーに接客。
そして、本が売れました。

ものを売るって、なんて楽しいことなのかしら♪(人゜∀゜).。..☆。.:*キラリンッ

まあ、自分原作の本(「眠り姫」)もありましたからね。
そういう意味で、「創作者としての利益」も十分ありましたし(笑
所詮はエゴですよ(マテ

その後も、目を配ってくれた方に飢えた狼の如く狙い澄まし、声をかけ続けました(ぇー
元が良い絵ですからね。手にとって貰えるだけで、かなり分の良い戦でした(笑
声をかけたお陰で、通り過ぎるだけっぽかった人も購入してくれるたという嬉しい自体もちらほら。
それに、お祭りという空気に押され、ちょっとくらいの出費なんて気にならないものです(笑

しかし……売ってる本は片や「お兄ちゃん大好き」、片や「咲耶ちゃん大好きですからね。
ある意味面白い組み合わせでしたよ(爆

気がついたら、「ちょっとおこぼれに預かる」から、完全に「売り子」になっていました、うさ耳着けて。
とりあえず、昨日の千夢一夜3にて、終始うさ耳を持っている人がいたら、それがなりゅーです。

いつの間にか夢中で売り子ってると、
夏コミ時もお世話になりました山宗さん、
最近ひっそりお世話になっているセリッツさん黒鮫さんなどの面々とご対面しました。
みんな不意打ちでずるいよっ!(ぇー

その後も、可憐ちゃんにも可憐ちゃんを買ってもらえたり(謎)、
原作者ということでたまに自分のサイトの宣伝してみたり(爆)、
試しに「眠り姫」を開いた人がめくったページが、
たまたま千影に右ストレート喰らわすシーンだったりとか(千影イベントなのに……)、
色々と売ってる側の楽しみを満喫。
なりゅーという人間はとことんちゃっかりしている人間と思いました(笑


とりあえず…………イベント中はほとんど売ってたから他に話すこともないです(ぇー
ふゆっちや山宗さんと雑談したり、時折回ったり、電ちゃんトコ寄ったり。
その際、「カラー版ウェディング千×鈴」に撃沈させられたり、ガフッ?!(←思い出し吐血
一応同会場にやってた「絶対領域」の方も回ってみましたが、あいにくと収穫はなかったですね。
っていうか、ロンググローブと袖との間にできる二の腕の覗く隙間もある意味「絶対領域」じゃないですか!(謎主張


まあそんな感じですた。
途中で帰ってSS完成させようかとも思ってたのですが、
売り子る(←新出単語)のが楽しくて、ついつい最初から最後までいちゃいましたよ(笑
祭りの後、鈴夏さん、冬太郎さんと共に、「折角大阪に着たんだから」というなりゅーの要望から、
たこ焼き屋探しに付き合っていただき、たこ焼き入手後解散。
新幹線で家に帰ってからごはん食べて、収穫物堪能し、そしてダウナーしました。=■●_キュー…

その収穫は、まあ色々とあるのですが今日は割愛。気が向いたら次回更新の時にでも。
ただ、意外な収穫だけ挙げますと、
電ちゃんが一足先にお帰りになる際、なんとわざわざなりゅーのトコに挨拶に来てくれただけでなく、
お土産にペーパーの原画をくれました! 煤i゜∀゜ )マージでェー?!(嬉
コイツはすごいですよ! トーン剥がせるし(剥がしませんよ)、修正液まで付いています!(良いのか?

そして鈴夏さんからも、時間がある時に書いてたえんぴつ書き白雪、貰っちゃいました!
「しっかり線引かなきゃ描けない」良いながら、文句の言い様がないくらい上手じゃないですかっ!!

ああ……なりゅーはなんて恵まれた人間なんでせうか……。( つ□T)ホロリ…

それから、これはしっかり買ったものなのですが……
このお方が書いたという「夏子の膝地獄」とかいう渋いコピー本……一体どんな話をすればこんなものが生まれるのか(笑
思わず足を止めたが最後、そのイレギュラーさ加減についつい購入しちゃいましたよ(爆



以上、千夢一夜3オフレポでした!
うあー、これ書くのに時間くって、他の作業全然できなかったー(大汗
感想とか、創作とか、アンケートとか、web拍手返事とか、
他にも色々あったんですけど、なんせ今日やんなかったら間違いなく鮮度落ちるし(苦笑
という訳で、とりあえず今日は全部ほっぽり出してこの辺で(汗

瑯さんには今一度待っていただきます……忝い。=■●_
今月の目標は……なんかもうほとんど諦めていますが(ぇ)、足掻くだけあがきます。
なにもしないで諦めるのって、あんまり好きじゃないんで。

 

10/26
【仕事を上手く行かせるコツは、感謝を忘れないこと。】

受け売りシリーズ、なりゅーがこんな良い言葉思いつくわけないじゃないですか!(ぇー
今回は許可貰っていないんですが、それでもホントに良い言葉だと思ったので、勝手に使わせていただきました(苦笑
何事も、それを感謝するってコトや、その時の気持ちを大切にすることは本当に大事だと思います。
……いや、オチもなにもないです。今歓迎会行って来て酔って頭働かないんですよっ!(ぇー



水影そらさんの1話目はこちらから。

※天城せつなさんの2話目はこちらから。


======


 気がついた時、春歌ちゃんの顔が、こんなにも近くにあった……。
 今まで、感じたことのないくらい、近くに。


「衛ちゃんは、いつも無茶ばかり……。いくら体が丈夫だからといって……」


 調子のおかしいボクを心配して、熱を測るようにおでことおでこをくっつけて……それ以上の他意はない。
 お説教のような……それでも、いたわりの気持ちから、そっと囁くよう、優しく語り掛けてくれた。


「少し……熱があるようですわね」

「……えぁ…ぅ……あ……」


 春歌ちゃんの囁きの反応するように真っ赤になる。
 その理由も分からずに、戸惑い、うろたえるボクからは、言葉にならない声が出るばかり。
 頭の中まで真っ赤に茹で上がって……そして段々と白く染まりきってしまうような、そんな浮遊感。
 なんでこんな……顔が熱く……?
 ……さっきまで……全然……普通だった、のに……。


「あっ! 衛ちゃん、ドリンクが……」


 突然のことに、ボクの体はボクの意志に関係なく、持っていた缶を滑り落としてしまう。
 汗をかいた春歌ちゃんのためにと持って来てあげたスポーツドリンクは、
 春歌ちゃんの喉を潤す役目を果たすことなく、地面に染み込んでいく。
 ドリンクをこぼしたことに気がついた春歌ちゃんが、ボクの額から顔を離す。
 その距離が離れきってしまう前に、ボクの空いた手は、春歌ちゃんの顔にそっと添えていた。


「え……衛、ちゃん……?」


 その動きはまるで本能のよう。思考が一切介入しないのに、目的のための無駄な動きが一切ない動作だった。

 ……目的?

 目的って……ナニ?

 鳴いていたセミの音が、止んだ。
 それは違う。
 ボクの耳が、それを認識できなくなってしまっただけ。
 音だけじゃなく、視界までもがおかしくなってしまったよう。
 ボクの世界は暗転する。
 暗い闇の中、たったひとつ、春歌ちゃんの姿だけが浮かび上がっていた。

 もっと、もっと春歌ちゃんが欲しい……。
 もっと近くに、感じて居たい……。


―――ズットボクダケヲ見テ、


 黒い、ドロドロしたココロが、とめどなく溢れてゆく。
 深く、暗い、深海のような闇の中、ボクの胸を締め付ける想いが、そっと囁いてくる。


―――ボクダケノ優シイオ姉チャンデイテ、


 いつもは痛む胸が……今はドクンドクンと、激しく脈打つ鼓動が頭に響く。
 同時に……別のものまでもが、シンクロするように、ボクの中脈打っている。
 自分でも信じられないくらい、黒くて、自分勝手な……。

 ダメ…だ……

 ダメだ、考えちゃダメだっ……!

 ダメだダメだダメだダメだダメだっ!!


 そう、心のどこかで叫ぶ声は、


モットボクノ事ヲ愛シテ………―――


 抗うことも叶わずに……無抵抗に、闇に飲み込まれていった……。






「あぐっ……!」


 体を突き飛ばされる衝撃に、世界は光を取り戻し、同時に景色が回る。
 言葉にならない、短い苦痛の声が漏れ、
 それが、受け身も取れないまま地面にしりもちをついた痛みのせいと分かるには、少し時間が掛かった。
 何が起きたのか?
 そう思って目の前を見上げると……そこには物凄い形相で睨みつける春歌ちゃんの姿が……。


「何を考えているんですかッ!?」

「……え? あ……」


 息を荒げ、まるで怯えと怒りの入り混じったような顔と見開いた目で、地べたに座り込むボクを見下ろす。
 温厚で、優しかったいつもからは信じられないくらい……恐い顔。
 まるで吐き捨てる様に、感情もろともボクにぶつけてくる。
 それは当然の事……。
 ボクは、至近距離にある春歌ちゃんの顔に……自分の顔を近づけて……そして……

 自分自身の、信じられない欲求を満たそうとしていた……。


「あの……その……ご、ゴメンっ! その……」


 ボクは……なんてことを考えていたんだろう。
 寸での所で、春歌ちゃんはボクの体を思い切り突き飛ばし、ことが起こるのを逃れたけれど、
 真面目で、清楚な春歌からすれば、ボクが取ろうとした行動に、きっと恐怖すら感じたんだと思う……。
 このままじゃキラわれる。このままじゃオカシクなったと思われる。
 冗談だよ。
 たった一言。たった一言そういえば、それだけで、春歌ちゃんとの関係が保てる。
 春歌ちゃんはヤサシイんだから。


「あ……あの……ね……。……今の……その………違っ………」


 なのに……ボクの口は、動いてはくれない。
 代わりに、ワケも分からない震えばかりが、ただただボクの身体を伝っていった。
 早く……早く誤解を解かなきゃ……。
 焦る心が先走るだけで、伝えたい言葉を形作ることはできなかった。


「……っ」

「あ! 春歌、ちゃん……」


 もたもたしている内に、春歌ちゃんは走り去ってしまった。
 もう、手遅れ……ボクは春歌ちゃんの誤解を解くこともできないまま、
 醜い印象を春歌ちゃんに残して、ひとりその場に座り込んでいた。

 誤解……?

 手遅れ……?


「……そんなワケ……ないよ……」


 涙が溢れてきた。
 だってそれは……誤解なんかじゃなく、まさにその通りのことなんだから……。
 だってそれは……最初から終わっていたんだから……。
 今気づいた。ボク、春歌ちゃんに……「恋」していたんだ。

 綺麗で、優しくて、とても女性らしくて、スポーツだって何でもできて、憧れて……。
 ボクにはないもの、ボクが欲しいものを全部持っている春歌ちゃん。
 想う度に、近づくたびに胸が痛くなって……ただ一緒に遊んだだけの雛子ちゃんにまで、醜く嫉妬した。
 今までのボクは……テレビや雑誌とかで言っていたまま、聞いたままじゃないか。
 春歌ちゃんとあんなこと望むだなんて、それこそ答えのようなものじゃないか!
 ここまで答えが出ていたのに……分からなかった。


「分かるわけ……ないじゃないかっ……!」


 「お姉さん」だから……それは有り得ないと、思い込んでいた。
 人を好きになるのに理由は要らないのなら……その相手を好きになる時は、好きになってしまう……。
 それが、どんなに「普通」から、外れていても……。
 お姉さんで……ただ、大好きなだけなら良かった……。
 なのに……ボクは知らず知らずの内にそれ以上を求めてしまったんだ……。


「好きだ……。……好きだよ……。……好き、なんだよぉ……」


 か細く、涙と共に零れていく、切ない想い……。
 なんて、皮肉なんだろう……。
 それが恋だって気づいたのは、振られたあとだなんて……。
 春歌ちゃんはとても綺麗で、潔白で……だから、ボクは憧れて……だから、ボクじゃダメなんだ……。
 恋した理由が、愛してもらえない理由だなんて……悲しいよね。

 ぐしゃぐしゃに歪んだ表情でただ涙を垂れ流すボクに、ミーンミーンと鳴くセミの声が、いやに頭の中に響いた……。






 家に帰ると、おいしそうな夕ごはんの匂いが、玄関にまで立ち込めていた。
 いつもなら食欲のそそられる白雪ちゃんのごはんの香り。
 だけど、暗い気持ちと落ち込んだ心がお腹の中に渦巻き満たしている今のボクに、そんな感情は一切湧かない。
 夕食までもうすぐだからと伝えてくれた花穂ちゃんに、気分が悪いからいらないと答えてすぐさま部屋に閉じこもった。

 あの後、ボクは気持ちを紛らわすように走った。
 目的も、距離も、終わりも決めずに、ただひたすらに、なにかを振り払うかのように走った。
 走っていれば……気が楽になると思った。
 ただ走るだけが、あんなに楽しかったのに……今日はどんなに走っても、気分が晴れることはなかった。

 帰ってきたボクの様子が更に暗くなっていることに、
 心配してくれた咲耶ちゃん、花穂ちゃん、他のみんなに更に心配を重ねてしまった……。
 でもね、心配してくれたみんな、多分ボクはもう心配は掛けないと思うよ。
 だって……―――


「衛ちゃん……居ますか?」


 ノックの後、ドア越しに語りかけてくる声。
 それは、ボクの胸の痛む原因となった人物のもの。
 どうしてだろう……?
 いつも暗い部屋の中で、あんなにも、あの人が訪ねてくれれば……望んでいたのに……。
 今はとても…………辛い……。
 ボクは返事を返さなかった。
 それでも、春歌ちゃんはドア越しのまま「そのままで良いですから聞いてください」なんて口にして、話すのを続けた。


「先程のこと……ワタクシは、気にしていませんから……」


 きっと、さっきことは誰にも言っていないと思う。
 春歌ちゃんは優しいから……。


「衛ちゃんは、疲れていただけなんです。熱もありましたし……。だから……」


 でも分かる。今の春歌ちゃんは、ボクから距離を取っているってことを……。
 多分無意識なんだと思う。
 それが、どれだけボクが春歌ちゃんを見てきたのか、痛いほどに理解して……また胸が痛んだ。
 距離を取って……それでも優しい春歌ちゃんは、きちんとボクに向き合ってくれて、そして正しにやってきてくれた。
 本当に……妹が好きになるくらい、優しいお姉さんだ……。


「衛ちゃんは……きっと、ワタクシに対して、憧れが過ぎちゃっただけです……」

「そうだね……うん」


 春歌ちゃんの説得に、ボクは静かに頷いた。
 納得しているかしていないか、その答えを自分の中から引き出す前に、「うん」と。
 だって、これ以上この距離を広げたくなかったから。
 広げて……取り返しがつかなくなって、大好きなあの人から見放されたくなかったから……。
 ボクと春歌ちゃんの間に生まれた溝。
 その距離はきっと、時間と共に埋まっていくと思う。
 だけど、元々の距離以上に近づくことはないと、それだけは確信していた。

 心配してくれたみんな、ボクはもう心配は掛けないと思うよ。
 もう、痛みの原因は、別の痛みに変わってしまったから。
 だからもう……あの胸の痛みで死ねるだなんて思うことはないよ。

 その後も、春歌ちゃんはボクを説得してくれた。
 "春歌ちゃんの思う"正し方で。
 それが春歌ちゃんのできる、精一杯の肯定。
 頭で、常識で、無理矢理理解しようとしている、そんな言葉に、それでもボクは頷き続けた。

 でもね、春歌ちゃん……。
 一時の気の迷いとか、恋に恋していたとか、ただの勘違いだとか……春歌ちゃんはそう言うかもしれない。
 ボクには、それが合っているのか間違っているのか判断できないけれど……。
 そんな勘違いでも……今のボクには、「ホンモノの恋」には違いなかったから……。
 だから、ドア越しに話しかける春歌ちゃんに相槌を打ちながら、心の中でひとりこう言ったんだ……。



 さようなら、ボクの……初恋。

======


という訳で、遅れに遅れましたが突発リレー企画「まも→はる祭り」、アンカーのなりゅーの第3話目でした。
どのくらい遅れたかと言いますと、
第1話時点では夏真っ盛りだったのに、現時点ではそろそろ秋も深まってきた時期というところでしょう(苦笑
いや、ホント遅れて、お二方、並びに楽しみに待っていてくださった読者様に申し訳ないです(汗
とりあえず、ふたり共日記上の載せているということで、なりゅーもそれにしたがってみた次第です(笑

やってみて分かりましたが、「リレー企画」ってのは難しいです。
なんせそれぞれの価値観で物を書いてますからねぇ……(苦笑
一応「締め」ってコトなので、終わらせるような形で仕上げてみたのですが、
今まで引いてもらった伏線を生かせたのか殺してしまったのか、
急展開過ぎないか無理矢理過ぎないか、不安が残るところです……。

ともあれ水影さん、せつなさん、大変遅れましたが、第3話目、堪能していただければ幸いです。

教訓、「安請け合いはするもんじゃない」(ぇー


それから、遅れましたが瑯さんのはるまも祭り作品、「RUN」を掲載しさせていただきました。
お陰で今日のSLLはまもはる日和です(ぇ
もっとも、こっちでは切ない終わりになってしまったので、
まもはるの特攻隊長殿には、是非是非幸福な二人の未来を描いていただきたいものです(笑

また、シガタさんのサイトが更新停止に伴い、本人の要望もあって削除いたしました。
まだまだ未来のある作品群だっただけに、いつか戻ってきて、続きを描いて欲しいものです……。



でわこの辺で。今日飲み会あったからそんな凝った文章書けないんですよ(苦笑
「まも→はる祭り」作品は近い内、整理してどっかにまとめて掲載しておきたいと思います。
場所は「SS以外」が有力かな? 漫画も入ってるし。

 

10/30
【「できない」の壁は自分で作っている幻想。だから安易に壊しても、案外平気でいられるはず】

無理とか思ってても、それの別の見方ができれば、結構簡単に無理じゃなくなります。
というか、なりゅーは常にその心構えでマイナーカプに取り組んできたつもりです(笑
ただ、それが簡単にできりゃあ苦労はしないって話です(ぇぇー
つーか24日分の冒頭句と被ったかな?(苦笑



すんません、今月の目標、せめて3本目のSSはと頑張ってたんですが、どうもそっちすら絶望的っぽいです(汗
いやー、本当は木曜金曜で進めて、昨日には一本完成、
今日もう一本完成、もしくは月曜日に完成できればいいなと理想を抱いていたのですが、
(もっと言えば火曜日にまも→はる祭りをアップ予定でした)
結果は理想を抱いて溺睡しました(苦笑
どうも疲れていたのか、もしかしたら風邪引いてたかもしれませんが、
体調が優れんなくて(でも優れない言うほど優れなくなかた訳じゃないんですが)、それで一向に進まず、
最後の希望に等しい土日の連休でも完成できないという有様(汗

予定は所詮理想論ってことでした……ごめんなさい。_| ̄|○

実際、現状を述べますと、メールなどのレスや各所への反応もままならないし、
AA劇場の整理も続編も取り掛かる目処すら立たない状況。
更には、今任されてるちょっとしたプロジェクト(?)にも手が回ってませんし、
今日「百合姫Vol.2」を買ったのに、一言雑記ネタにする余裕もないです。
まも→はる祭りもページ作りたいですし、アンケートの集計もそろそろ始めようとは思っているのですが、
それら前にSSを優先しているので、全然進められない感じです。

なにより……えー、っと……現在、なんだか妙に精神的に荒れています(ぇ

実はずっと前から引き摺っていたコトがありまして、後々に響くなと思ったら今まさに響いてます。
"それ"には波があって、落ち着いてたり、再発したりと、発作みたいな感じを繰り返してたのですよ。
まあ、他人に取っちゃあ大したことないコトなんですけど、なりゅー的には、ちょっとダメだったってだけなんですが……。

それが……どうも数日前くらいに、なにがきっかけも分からないんですが、
一気に臨界点を迎えたらしく、かなりズタボロに荒れているような状況。
もしかしたら、今ある「やらなきゃ」っていう観念に無意識に押し潰されてるから起きたかもしれません。
お陰で、一部の面白いはずのものまで楽しめないというイヤな状況にまでなってます。

すみません、抽象的過ぎて(汗


とりあえず、「荒れてる」言いながら落ち着いてるなぁとは自分でも思いますが、
実際、"それ"に対しては本当に……ちょっと形容しがたい状況です。
まあ、ここにこうして愚痴ってるって事は、それなりに鬱憤晴らしなることを期待できそうです。
っていうか、なんかちょっと楽になった気がします(笑
もっとも、サイト的にはとてもよろしくないんですが(苦笑

とりあえず、悪あがきっていうものは好きなんで、SSはまだまだ頑張りますとも。
いや、まあ、別のことにのめり込んでる方が寧ろ大丈夫な状態なんで(笑



最後に、高原さん、まも→はる祭りの捕捉、どうもありがとうございましたっ!
ところで、ナイショな話、高原さんもプロジェクト(?)に参加してみませんか?
と意味深なことを言ってみる(笑

そんな感じで、でわでわ。




誰でもいいから。何でもいいから。
誰か、この白い闇から解き放ってください……。

 

 

10/31
冒頭句もなく書き始めちゃいます。

昨日、「荒れている」と書いたことから、実は今日もそんなに元気ありませんでした。
おなかきゅーってしてたし。

でも今日、話を聞いてくれた人、励ましてくれた人が居てくれたお陰で……なんだか元気が出てきた気がします。
やっぱり人の意見って言うものはありがたいものです。
こんな人間のために、自分の時間割いてまでくれて……。
だから今日の更新はその人たちに向けて……ありがとう。


とりあえず、今月の目標は半分しか果てせませんでした。_| ̄|○

でも、今作ってるのは完成までこじつけますので、
次回更新は、その作品が出来上がってから、それをお土産に戻ってこようと思います。
では。

トップページ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット